どうも、麦酒男です。

昨日に引き続き、ザ・プレミアムモルツの2015初摘みホップヌーヴォーを
いただきました。今回は、今年が初登場となる〈香るプレミアム〉です。

サントリー ザ・プレミアムモルツ〈香るプレミアム〉 2015初摘みホップヌーヴォー

しばらく缶の〈香るプレミアム〉を飲んでいなかったので、
ちょっと印象が薄かったのですが、初摘みホップヌーヴォーを飲んで
「ああ、香るプレミアムだなぁ…」と。そんな印象ではあるのですが、
初摘みホップヌーヴォーゆえの違いをあまり感じられませんでした。
通常のプレミアムモルツ(初摘み)の方は、香りがグッと前面に出ていますが、
香るプレミアムはフルーティーな味わいがプラスになっている感じでしょうか。

キリン一番搾り とれたてホップは凍結させたホップを使い、
サッポロクラシック 富良野VINTAGE は生ホップを使っているそうですが、
この初摘みホップヌーヴォーはいつも通り、ペレットにしての使用ということで、
いつも香りが素敵なビールなので、特徴が出にくいのかもしれません。

近々、通常版の〈香るプレミアム〉、そして初摘みホップヌーヴォー同士を
飲み比べてみたいと思います。それこそ、クラフトラベルの
ゴールデンエールなんかも一緒に飲み比べてみてもいいかもしれませんね。

[関連リンク]
ザ・プレミアム・モルツ<“初摘みホップ”ヌーヴォー>(公式ページ)
「ザ・プレミアム・モルツ“初摘みホップ”ヌーヴォー」数量限定新発売(ニュースリリース)