どうも、麦酒男です。

サントリーのスタンダードビール「モルツ」がリニューアル、
ザ・モルツとなって生まれ変わります。今回は先行して
新しい「ザ・モルツ」をいただくことができました。

サントリー ザ・モルツ

飲んでみると「昔ながら」というと語弊があるかもしれませんが、
近年の、ホップを前面に出した大手のビールではなく、
麦芽の旨みとしっかりとしたコクのあるビールでした。
このビールだけで飲んでもいいし、食事と合わせるのもいいです。
世界よ、これが日本のラガーだ、という感じでしょうか。

アメリカや海外のいろいろなビールが輸入されてきていますし、
日本でもたくさんのクラフトビール・地ビールがあります。
その中で大手のラガービールはどうあってほしいか…
僕の答えはこのビールに近い気がします。
(まあ、グランドキリンとかプレミアムモルツも好きなんですけどね…)

サントリー ザ・モルツ

同じように美味しくて好きだったビールに
「キリン ザ・ゴールド」「アサヒ ザ・マスター」がありますが、
いずれも「ザ・○○」とわかりやすいネーミングで
昔ながらの苦味やコクを打ち出したビールだっただけに
ザ・モルツがどう評価され、どうなっていくのか、期待と不安が半々ですけども…

いずれにしても、僕はこのビールを美味しいと思いましたので、
我が家での晩酌スタメンに組み込みたいと思います。
ちなみに、8/19まで抽選で50,000名に6缶パックが当たるキャンペーンを
実施していますので、何はなくとも応募してみてはいかがでしょうか?

[関連リンク]
ザ・モルツ ビール サントリー(公式ページ)
ザ・モルツ UMAMI実感キャンペーン ザ・モルツ6缶が50,000名様に当たる。(キャンペーンサイト)