どうも、麦酒男です。

昨年に引き続き、台湾に旅行に行ってきました。今回もいくつかのビールのお店を
巡ってきたのですが、まずは余韻に浸りながら、お土産で買ってきた
ビールを紹介したいと思います。台灣啤酒 -CLASSIC- です。

台湾の最大手である台灣啤酒は、1919年、日本統治時代に実業家の
安部幸之助を発起人として誕生した「高砂麦酒株式会社」が前身となっています。
そして、当時の味を再現したビールがこの台灣啤酒 經典です。

台湾 台灣啤酒 -CLASSIC- 經典

いただいてみると、スッキリとした喉越し、そして甘さを感じます。
いかにも南国のビールという感じで美味しいです。軽いつまみと一緒に
飲むのがベストかなぁ、ということで台湾で買ってきたコンビニおつまみを…

台湾で買ったおつまみ

中でも相性が良かったのが、豚肉を厚切りにして甘く加工したもの。(写真左下)
肉的食感が楽しいのと、甘さがビールとナイスコンビネーションになりました。

分厚い肉

台灣啤酒のスタンダードなビールは金牌というもので、こちらも美味しいですが、
お土産にするなら經典の方が向いているかもしれませんね。
他にもいくつか買ってきたので、近々飲んでみようと思います。

[関連リンク]
臺灣菸酒股份有限公司(公式サイト)
その他、生ビールブログの台湾に関する記事はこちら