どうも、麦酒男です。

サッポロビールからコンビニ限定で発売となったゴールデンエール、
百人のキセキ 魅惑の黄金エールをいただきました。
このビールはサッポロビールがオンラインでファンと交流しつつ、
新しいビールを開発する「百人ビール・ラボ」プロジェクトの
第二弾として開発されたものです。

サッポロビール 百人のキセキ 魅惑の黄金エール

いただいてみると、程よい苦味、香りよりも苦味が特徴的です。
そしてなにより美味しいです。以前、このビールがリリースされる前の
試飲会で飲んだ時は、アルコールを強く感じたんですが、
今回いただいたものは、苦味が美味しくてスイスイ飲めちゃいます。
アルコール度数を確認してビックリ、度数は7%もありました。

サッポロビール 百人のキセキ 魅惑の黄金エール

何よりも苦味が心地よくて、むしむしした梅雨の時期に飲むのに
ピッタリなんじゃないかと思います。このビールでスイッチを切り替えるみたいな。

特徴的に食事とは合わせづらいかもしれませんが、
アルコール度数もあるので、じっくりゆっくりと飲みたいですね。
泡をしっかり立てて炭酸を抜いていただくと、ホップを感じやすくなって、
これはまたこれで美味しいです。いやぁ、さすがサッポロビールですね。

ちなみに、みんなでビールを開発する「百人ビール・ラボ」プロジェクトですが、
6月1日(月)より第5弾が始まるということです。興味のある方は
百人ビール・ラボのFacebookページにいいね!をして、参加してみてください!

[関連リンク]
百人ビール・ラボ(Facebookページ)
ユーザー参加型新ビール開発プロジェクト第5弾『百人ビール・ラボ社』活動スタート!(ニュースリリース)