どうも、麦酒男です。

元・横浜ビール醸造長の鈴木真也さんが3年前に立ち上げた
ベイブルーイングヨコハマですが、ついにボトルでの販売が始まりました。
ということで、記念すべきボトル第一弾「ベイピルスナー」をいただきました!

ベイブルーイングヨコハマ ベイピルスナー

いただいてみると、爽やかな香りと甘いフレーバーが美味しいビールです。
今回は横浜から沖縄までのハンドキャリーを経ていただいたのですが、
現地で飲んだら、さぞかし美味しいんだろうなぁ、というビールでした。
ひっかかるところがなくスルスルと飲めちゃうのですぐ飲み干してしまいました。

横浜ベイブルーイングは発泡酒免許での醸造となっているので、
麦芽使用率95%以上の発泡酒となっていますが、
原材料に入っているオレンジピールはまったく気にせずにいただけました。

BAY BREWING YOKOHAMA ベイピルスナー

そういえば、5年前に横浜ビールで真也さんが作ったピルスナーも
めっちゃくちゃ美味しくて、5杯くらいお替わりしたんですよね。
あの時の、苦くて美味くて飲み飽きないピルスナーが
相変わらず僕の中のベストピルスナーですが、
これからそれを超えるビールが飲めるかと思うと楽しみです!

[関連リンク]
BAY BREWING YOKOHAMA(公式サイト)
BAY BREWING YOKOHAMA(Facebookページ)