どうも、麦酒男です。

サントリーからラドラーという商品が出ていますが、
同じラドラーなら、無果汁だったり、香料や人工甘味料を使ったものではなく、
ちゃんとレモン果汁を使った美味しいものを飲んでいただきたいと思います。

サントリーよ、これがラドラーだ!



今回紹介するのは、オーストリアはツィラタールのラドラーです。
グリーンのボトルにレモンが描かれたラベルのビアカクテルです。

オーストリア ツィラタール ラドラー

グラスに注ぐと、爽やかなレモンの香りが漂います。
飲んでみても、ビールというよりはレモネードという感じですが、
甘すぎないので、グイグイ飲めちゃいます。

原材料は麦芽、砂糖、ホップ、レモンジュース、クエン酸…
ビールとレモネードのビアカクテルで、アルコール度数は1.5%と低めです。
変な甘さやエグみが無いのもグイグイ飲める理由だと思います。

ラドラー 原材料

ボトルのままどうぞ、というメッセージでしょうか、
このビールはプルトップで開けやすくなっているので、
屋外で飲むようなシーンにも良さそうですね。(瓶なのでちょっと重いけど…)

プルトップ

低アルコールなので、僕にはちょっと物足りなかったですが、
清涼飲料としてはすごくいいなぁ、と思いました。

日本にも美味しく真面目なラドラー、あります。



さて、実は日本には世界に誇るくらい美味しいラドラーがあるんです。
それが岩手にあるベアレン醸造所のラードラーです。



愛媛の真面目なジュースは「ポンジュース」ですが、
岩手の真面目なラードラーが「ベアレン ラードラー」です。
国産レモン100%、香料無添加で、アルコール度数は2.5%です。
これなら程よいほろよい具合になれそうですかね。

ラードラー、今年は5月23日から出荷されるということで、
まさに今が買い時となっています。世界のラドラーもいいですが、
日本の美味しいラードラー、この機会に試してみてはいかがでしょうか?