どうも、麦酒男です。

Amazon.co.jp がまさかのコラボビールを発売しました。
コラボしたのは、今年後半何かと話題を振りまいてくれた
ヤッホーブルーイングです。
今回のコラボも各所で話題になっているようですね。

ヤッホーブルーイング 月面画報

グラスに注ぐとベルジャン酵母特有の香りが漂います。
ただ、飲んでみるとそこまでの特徴は感じません。というよりも、
同じくヤッホーブルーイングがベルジャン酵母を使って造った
「僕ビール、君ビール。」の方が、ホップの香りが強く、
フルーティーで飲みやすい印象がしました。バナナ的な香りはあるんですけども…
ヤッホーの井手社長がリリースで「大人の方向け」を強調したのは、
このあたりの分かりにくさもあるのかもしれないなぁ、なんて思いました。

ペールエールの良さを味わうなら「よなよなエール」、
ベルジャンの良さをハッキリ味わうなら「僕ビール、君ビール。」、
どちらも同時に楽しみたいなら「月面画報」という感じでしょうか?

[関連リンク]
月面画報(公式ページ)
日本初!Amazon限定ビール 新発売「月面画報」(ニュースリリース)