どうも、麦酒男です。

銀河高原ビールといえば、白ビールのイメージがありますが、
数量限定販売のピルスナーが登場したので、いただいてみました。
ザーツホップ100%使用、長期熟成、酵母無濾過のピルスナーです。

銀河高原ビール ピルスナー

飲んでみるとピルスナーらしく、スッキリとした飲み口です。
ザーツホップは香りよりビールの味わいを整えている印象です。
苦みは少なく、飲んだ後で少し甘みを感じることができます。
味の方向性としては、昔ながらというか、伝統的な味わいという感じで、
雑味や劣化が無く、美味しくいただけました。

アメリカのペールエールやIPAが好きな人(僕を含む)には
少々物足りないかもしれませんが、これはこれで
特徴的なビールなのでハマる人もいるんじゃないでしょうか。

4〜5℃くらいに冷やしてから飲みはじめて、10℃くらいまで
温度の変化を楽しみながら飲むのもいいかもしれません。
形の違うグラスを使っての飲み比べも、違いがハッキリでて面白いかも。

[関連リンク]
銀河高原ビール(公式サイト)


【送料無料】 銀河高原ビール ピルスナー 350ml 24本 5,945円