どうも、麦酒男です。

シアトルのクラフトブルワリー TWO BEERS BREWING のセッションIPAです。
セッションなので、IPAですがアルコール度数は4.8%と低め。
パッケージには INDIA STYLE SESSION ALE と書かれています。
インディアペールエール セッションスタイルではないのかな…

アメリカ TWO BEERS BREWING TRAILHEAD ISA

いただいてみると、セッションIPAらしく、香りは華やか、
苦みはほどほどで軽く飲みやすいです。

ただ、飲み込んだ後にカルピスの飲んだ後のような感じがあったんですが、
これはなんなんだろう。もしかして劣化…? 好意的に捉えるなら、デザートのような
面白い風味と味わいがあるビールで、アルコール度数が低くもあるので
最初の1杯、もしくは、デザート代わりに最後の1杯でもいいのかも。
まあ、Trailhead(トレイルの起点)という名前のビールなので、
IPAが好きなビールファンがまず最初に飲むのに最適の1杯かもしれません。

いずれにしても劣化があるのか、それともこのビールの特徴なのか、
また飲んで確認してみなければと思います。

[関連リンク]
TWO BEERS BREWING(公式サイト)


ブリュードッグ "IPA is Dead"2014
330ml×4本飲み比べセット 2,400円