どうも、麦酒男です。

今日はブリュードッグのナニーステイトというビールをいただきました。
Nanny State というのは、過保護な福祉国家の蔑称らしいです…

ビールの香り、色、どちらを見ても、濃いビールなのかな、と思いますが、
これ、実はビールテイスト飲料なんです。アルコール度数0.00%ではありませんが、
一応、ノンアルコールビールと云っていいのかな…
パッケージにはノンアルコールIPA と書かれていました!
なるほど、ブリュードッグらしいネーミングですね。過保護な福祉国家のIPAか。

スコットランド ブリュードッグ ナニーステイト

飲んでみると、まずはIPAのような香りと苦みが来ますが、
いつもならその後に感じるアルコール感がありません。
なんとなく違和感を感じつつも、ノンアルコールなのに
ちょっと酔ってしまいそうな気もします。

強めのビールを飲む時のチェイサーだったり、
ノンアルコールビールとして楽しむのもいいですが、
もしかしたら、強いIPA等のビールと割ったりしてもいいのかな、と思いました。
クラフトビール好きな人が来るけど飲めないシチュエーション、なんて時には、
このビールをラインナップしておくと喜ばれること間違いないかと!

[関連リンク]
BrewDog Brewery(公式サイト)


0.5%のIPA ブリュードッグ ナニーステイト 410円