どうも、麦酒男です。

埼玉県所沢産のクラフトビール「野老ゴールデン」をいただきました。
ベンチャー企業「ベルビア」が所沢で出来た素材を使って造ったビールです。
ゴールデンエールという名前ですが、色はかなり濃いです。

ベルビア醸造所 野老ゴールデン

飲み口はしっかりとホッピーですが、飲みやすいです。
ペールエールでも、イングリッシュとアメリカンの間くらいの印象で
ブリマーブルーイングのビールにも似た感じを受けました。
このビールだけの特徴というのは、風味や味わいには感じることが
できませんが、それだけに誰でも飲みやすく汎用性が高いと言えるのかも。
なにより一番の特徴は原料の大麦の生産から仕込み、
醸造まで地元で行う「純所沢産」というところだと思うので、
まずはそれを楽しんでいただければと思います。
そして、今後はどんなビールを醸造するのかを楽しみに、
注目していたいと思います。

[関連リンク]
鐘麦酒 bell beer(公式サイト)
株式会社ベルビア(Facebookページ)


富士山グラス 3,964円