どうも、麦酒男です。

最近、ニュージーランドのクラフトビールの話題をよく耳にします。
ニュージーランドはホップの産地でもありますし、
クラフトビールもいろいろあるようですね。
ということで、今日はニュージーランドのビールをいただきました。
8 Wired BrewingHopwired IPA です。

ニュージーランド 8 Wired Brewing Co. Hopwired IPA

飲んでみると、ホップの草っぽい香りがしっかりとしたビールです。
香りを嗅ぐと苦い気がするんだけど、飲んでみると
舌にはそんなに苦みが乗ってきません。でも、感じる後味はがっつり苦み、
というちょっと不思議なビールでした。
アルコール度数は7.3%とIPAとしてはそこそこなので、
3杯目くらいにじっくりといただきたいビールですね。

ちなみに、ニュージーランドのビールをもうひとついただいたのですが…
Yeastie Boys Rex Attitude
モルトウイスキーの香りを付けるピートで燻したゴールデンエール…
これは全然ダメでした。

Yeastie Boys Rex Attitude

香り、というよりも、匂いが受け付けなかったのです。
ビールを飲んでこんな気持ちになるなんて…
ぼかぁ、まだまだビールへの愛が足りないな、と感じた
ニュージーランドのビールなのでした。これ、好きな人もいるんだろうなぁ。
むしろ、こちらを皆さんにお試しいただきたいなぁ、なんて思いますよ、ぼかぁ。


イースティーボーイズ レックス・アティチュード 3本 2,040円