どうも、麦酒男です。


夏が終わってしまうのはさびしい!ということで
サッポロビールの新ジャンル、常夏気分をいただきました。


サッポロビール 常夏気分


スッキリとしているのはもちろん、少しみずみずしいフレッシュな香りがします。
新ジャンル的な雑味も無く、喉が渇いている時なら、
清涼飲料水のようにゴクゴクいけちゃいそうです。
喉が渇いていない時だったら、水を飲み続けるのがしんどいように、
このビールもあまり入っていかないかもなぁ、とも思うのですが…


このビールの特徴は、2種類のホップを使ってみずみずしい香りと、
すっきりとした飲み口にしたことだそうで、そういう意味ではバッチリだと思いました。


ホップについて


使用しているホップがパッケージに書かれているのですが、
アポロとカスケードというホップを使っているんですね。
カスケードもアポロも柑橘系の香りが特徴的なホップのようです。


ひと口にホップと云っても、いろいろな種類のホップがあって、
それぞれに特徴があるんだ、ということが広く知れ渡ったら、
市場でも差別化しやすくていいんじゃないかなぁ、なんて思いました。


▼サッポロ 常夏気分
http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/tokonatsukibun/



【ミッケラー】アポロ シングルホップIPA 330ml 724円



【ミッケラー】カスケード シングルホップIPA 330ml 686円