どうも、麦酒男です。


約10年ぶりにインフルエンザにかかってしまいまして、
ここ数年ぶりに4日間の休肝日を作ることになってしまいました。


ということで…


日本ビール株式会社の龍馬1865をいただきました。
こちら、麦芽100%のノンアルコールビールです。
1865年は、龍馬が初めてビールを飲んだ年、らしいですよ。


日本ビール株式会社 龍馬1865


いただいてみると、かなりスッキリとしたノンアルコールビールです。
パッケージには「まさにビールを飲むが如し」と書かれていますが、
ん~、さすがにそれはないかと…
ただ、ビールではなく、休肝日の炭酸飲料としては飲みやすいかな、と。


多くのビールの特徴って、炭酸と苦味、そして味わいだと思うんですが、
ほとんどのノンアルコールビールって、苦味が弱いんですよね。
それゆえ、風味のある炭酸飲料になってしまっている気がします。
ビール好きに受け入れられるノンアルコールビールは、
苦味やホップの香りを出さないとダメなんじゃないかと思いますが、
多くの人に売ろうとした時には、それでは難しいのでしょうか…


ビール好きもそうでない人もおさめてくれる、
そんな坂本龍馬のようなノンアルコールビールの登場が待ち遠しいですね。


▼日本ビール株式会社
http://www.nipponbeer.jp/



クラウスターラー 330ml缶 131円