どうも、麦酒男です。


スコットランドのブルワリー、ブリュードッグがロンドンオリンピックを
記念して造ったIPA、Never Mind The Anabolics をいただきました。
"Never Mind The Anabolics”、翻訳するとなんでしょうね…
映画だったらドーピング天国、みたいなことになるのかなぁ。
Anabolics というのは筋肉増強剤のことのようです。


スコットランド BrewDog Never Mind The Anabolics


浮かれた感じのラベルですが、ビールもスパイシーな味わいがあり、派手な印象です。
かといって、飲みづらいわけではなく、クセになりそうな風味があります。
原材料を見ると…


Never Mind The Anabolics 原材料


クコ、ジンセン、ガラナ、イチョウ、マカに抹茶まで…
原材料のオリンピックや~! という感じですね。
たしかに複雑で、一度だけならず、何度飲んでも原材料を全て当てるのは
至難の業といった感じなんですが、意外とスッキリしているんですよね。
このあたりがブリュードッグの実力といったところなのでしょうか。
価格が330mlのボトルで1,000円以上とかなりお高いので、
ここぞという時に飲むのがいいんじゃないでしょうか…
というか、今から入手するのは、かなり難しいかもしれませんので、
見かけたら、とりあえず買っておくのがいいかもしれません。