どうも、麦酒男です。


アメリカの大手(?)クラフトブルワリー、シエラネバダの
TORPEDO EXTRA IPA(トーピードエクストラアイピーエー)をいただきました。
パッケージは通常のシエラネバダのデザインですが、
その名前はかなり強力そうなものになっています。
トーピードとは魚雷のことですが、ここでいうトーピードは “Hop Torpedo”、
ホップの詰まった筒のようなものだそうです。その筒を通すことで、
ビールがさらにホッピーになるという… ということで、EXTRA IPAなんですね。


アメリカ シエラネバダ TORPEDO EXTRA IPA


いただいてみると、フルーティというよりもグラッシーな香りがするビールです。
アルコール度数は7.2%とIPAとしては一般的でしょうか。
苦味が際立って強いとは思いませんが、ドッシリとしていて重い苦味があります。
缶なので、冷やして飲むようなイメージがありますが、
温度は少し高めにしても美味しいかもしれません。


最近のアメリカのクラフトブルワリーは、缶での流通を取りいれるところが
増えているようですが、日本でもいくつかのブルワリーが共同で
缶詰の工場を作ったりすることもあるのでしょうか?


いずれにしても、アメリカのクラフトビールが缶になることによって、
日本にも流通しやすくなって、いろいろとおいしいビールが
飲めるということはファンにとっても喜ばしいことではないでしょうか。
特にアメリカの強いIPAや樽熟成の珍しいビールが
どんどん輸入されたら、個人的には嬉しいなぁと思います。


▼Sierra Nevada TORPEDO EXTRA IPA
http://www.sierranevada.com/beer/year-round/torpedo-extra-ipa



シエラネバダ ペールエール 520円