どうも、麦酒男です。


横浜みなとビアガーデンで開催されていたクラフトビアガーデンに行って来ました。
このクラフトビアガーデンは約40種類の地ビール、しかも樽生が飲めるビアガーデンです。


クラフトビアガーデン


会場は6つのブースがあり、それぞれ違うビールを買うことができます。
ビールは1杯800円、フードは500円からありました。


こちらは入口に一番ちかいところにあったボヘミアンゾーン。


ボヘミアンゾーン


元祖ピルスナーと云える、ボヘミアタイプのピルスナーがいろいろとありました。
ボヘミアタイプが好きな僕は横浜ビール霧島高原ビールのピルスナーを
いただきました。どちらもスッキリしつつも、味わいに特徴があっておいしかったです。


他にはジャーマンゾーン(ドイツビール)、アメリカンゾーン(アメリカンエール)、
イングリッシュゾーン(エール&スタウト)、フルーツゾーン(フルーツビール)、
そしてベルギービールのコーナーがありました。


さらに横にはフードコーナーがあり、
スペアリブを焼いていたり、鶏を茹でていたりしましたよ。
いずれもビールに合うメニューです。


フードコーナー


僕はナチョスとホットドッグをいただきました。
ちょっと冷たいのが残念でした。そう、1週間前なら逆によかったかもですが、
すでに秋真っ只中、という感じですもんね。


ナチョス


秋になるとやはりビアガーデンはちょっと寒いのですが、
綺麗な空に浮かぶ月を眺めながらのビールというのもうれしいものでした。


ムーンにビア


このクラフトビアガーデン、9/23~9/26の4日間の予定だったのですが、
大雨の影響で25、26日と2日間の開催となってしまったのは残念でした。
来年は4日間、いや、7日間くらい開催してもらえたらうれしいです。


あと、飲みたいビールがたくさんあったので、半額で小さいサイズが飲めたり、
6,000円くらいで飲み放題とかあるとうれしいなぁ、と思いました。
とりあえず、来年の開催に期待です!
 



異なる醸造所の代表的なビール6本セット 3,090円