地ビール

ビアガーデン

名古屋ビール園 浩養園に行ってきた

どうも、麦酒男です。

名古屋にある日本最古のビヤガーデン併設の施設、浩養園で美味しい地ビールとしゃぶしゃぶをいただいてきました!

入口ではホップのキャラクターがお出迎え!

名古屋ビール園 浩養園

1階は500人以上が座れるビアホールになっていました。天井も高いし、かなり広々とした空間で、ここでワイワイとビールを飲むのは楽しそう。

ビアホール

そして、この浩養園には地ビールがあります。そのうち、時代の流れとともに「クラフトビールあります。」に変わったりするんでしょうか…

地ビールあります。

500人以上のお客さんがホールにいることもある浩養園ですから、グラスの数も半端ない感じです。圧巻!

圧巻のグラス

この日は、お仕事関係の忘年会だったので、このホールではなく、2階にある個室でビールをいただきました。まずはジョッキのサッポロで乾杯!

サッポロ生ビール

仕事の忘年会という解放感からか、ビールがスッキリとフルーティーでとても美味しく感じました。この1杯のために仕事してます!

1階のホールではジンギスカンが名物のようですが、個室ではしゃぶしゃぶをいただきました。肉! 肉!

牛しゃぶしゃぶ

こちらをポン酢でいただきます。ガッツリ赤身ですが、これくらいの方がたくさん食べられて宴会向きかもしれません。

牛しゃぶはポン酢で

地ビールもいただきましたよ! こちらはヴァイツェンスタイルの小麦の夢。

名古屋 浩養園 ヴァイツェン 小麦の夢

桃やバナナの香り、いわゆるエステル香は少ないのですが、小麦の風味を感じられる飲みやすいビールでした。

続いては、エール 褐色の星です。

名古屋 浩養園 エール 褐色の星

こちらはそこまでクセがなく、色の割に飲みやすいビールでした。しゃぶしゃぶと合わせる、というよりは、フライとか唐揚げとか油ものとの相性が良さそうなビールでした。

実はこれまでにも結構飲んでいて、ピルスナーもいただいたのですが、写真も記憶もどこかにいってしまい… これは皆さんが実際に行かれた時に飲んでみていただければと思います。

浩養園はバスツアーの観光客も多いそうで、1階のお土産コーナーでは、名古屋みやげがかなり充実していました。

お土産コーナー

名古屋に観光に来た時には、ここでランチとビールを楽しみつつ、お土産も買ってしまう、というのが間違いないコースかもしれませんね。大人数でもすぐ入れると思いますので、そんな時にもオススメです!

▼名古屋ビール園 浩養園
http://www.kouyouen.jp/

大きな地図で見る

  1. 家でもうまいビールを飲むための8つの教え

    ビールの知識

    家でもうまいビールを飲むための8つの教え(2015年版)
  2. ビールの価格比較! どこで買うのがお得?

    ビールの知識

    ビールの価格比較! どこで買うのがお得?【2017年6月更新】
  3. クラフトビール

    ビールの知識

    クラフトビール初心者だったら、まずはお店で飲んだ方がいいね!
  4. ビールの知識

    美味しいビールを飲むためのグラスの洗い方
  5. HOOTERS TOKYO

    おいしいお店

    HOOTERS TOKYOに行ったので改めてフーターズをオススメしてみる!
PAGE TOP
Translate »