どうも、麦酒男です。

日本一高いところでクラフトビールを飲んできました!
その場所とは、全日空の機内! 6月から8月まで ANA機内で
COEDO の伽羅が販売されているんです。機内メニューにドーンと載っておりますよ。
ワールドビアカップ2014 の銀賞受賞についても書かれています。

ANA 機内メニュー

おつまみ付で500円。早速いただいてみました!

COEDO 伽羅

3年前にもコエドのビールを富士山見ながらいただいているんですが、
その時は、紅赤とベーコン&ナッツというラインナップでした。

今回は、クラフトビールの中でもドリンカビリティが高く、いろんな人にオススメしたい
伽羅がラインナップということで、多くの人にクラフトビールのおいしさを
伝えてくれるのではないかと思います。どこで飲んでも伽羅は美味しいわけですが…

富士山

こんな眺めを見つつの伽羅は、また格別のうまさです!

ちなみに、おつまみはANA特製のビーフコンソメスープの味がついた揚げ餅。
組み合わせとして間違いないと思います。

おつまみ付

もちろん、大手のビールやハイボールもありました。
伽羅と同じ値段なので、伽羅を選ぶ人が増えてくれるといいなぁ。

大手のビールもあります。

あ、余談ですが、7月末まで機内で買い物をすると AKB のマグネットがもらえるってことで、
僕もいただいちゃいました。ミーハーに大島優子が欲しかったんですが、
ビールには塩分、ということなのか、当たったのは ぱるるでした。

ぱるるマグネット

機内で伽羅を飲む人が増えて、富士の裾野のように
クラフトビールファンも増えていくことを期待したいと思います。

ANA での移動の際にはクラフトビールをチェックですよ!

[関連リンク]
COEDO BREWERY(公式サイト)


COEDO(コエド)伽羅 350ml缶(12本入)3,300円