生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

どうも、麦酒男です。 東京に行ったついでに神田で開催されている大江戸ビール祭りに行ってきました。 大江戸ビール祭りは、沖縄に移住した後で始まったイベントなので、 今回が初参加となりました。一度、行ってみたかったんですよ。 会場は神田の東京電機大学旧校舎跡 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

東京に行ったついでに神田で開催されている大江戸ビール祭りに行ってきました。
大江戸ビール祭りは、沖縄に移住した後で始まったイベントなので、
今回が初参加となりました。一度、行ってみたかったんですよ。

大江戸ビール祭り

会場は神田の東京電機大学旧校舎跡地です。ビルに囲まれていますが、屋外です。
この日は秋も深まってきたのか、かなり寒くて、みんな冬の装いでしたけども…

大江戸ビール祭り2016秋

イベントは朝10時からだったので、朝ごはんも食べずに駆けつけたんですが、
何も食べずにビールを飲むのは危険かな、ということで焼き担々麺からいただきます!

焼き担々麺

山椒の香りがしっかり利いていて美味しかったです。パクチートッピングも良かった!
ということで、ご飯を食べていると、コスプレのおじさんに声をかけられました。

コスプレな方々

沖縄のオクトーバーフェストでも大活躍したコバツさん、そして最近は
ローソンでも買えるフクロウのビール・常陸野ネストビールの木内さんでした。

常陸野ネスト 木内さん自ら

ということで、木内さん自らサービングしていただいたセッションIPAからスタートです!

セッションIPA、うまい!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今年もこちらの限定ビールが発売となりました。 一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ です。 生ビールブログで紹介するのは、なんと10年目ですよ! とれたてホップとしては、13年連続の発売となりました。 今年もみずみずしく、すっき ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

今年もこちらの限定ビールが発売となりました。
一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ です。
生ビールブログで紹介するのは、なんと10年目ですよ!
とれたてホップとしては、13年連続の発売となりました。

キリンビール 一番搾り とれたてホップ 2016岩手県遠野産ホップ

今年もみずみずしく、すっきりと飲みやすいビールになっています。
アメリカンペールエールのようなホップの香りや苦みもいいですが、
緑茶のような甘みとみずみずしさを感じられるってのも、
日本のビールらしくていいですね。いろいろな料理、なんなら和菓子にも
合わせやすそうですし、こういう特徴の出し方って、海外では無い気がします。

ちなみに、2週間前に全国で発売となった一番搾り 熊本づくりも
一緒にいただいてみました。ビールの色はだいぶ濃いですね。

キリンビール 一番搾り 熊本づくり

熊本づくりを飲んでみると、すっきりクリアなとれたてホップとは対照的に
ガツンと来るパンチの強さを感じました。とはいえ、アルコール度数は5%ですし、
麦芽の焙煎が強いわけではないのですが、これはなんなんでしょうね。

熊本づくり

甘い醤油で馬刺しを食べる… そんな時に合わせるのに良さそうです。
そう、焼酎じゃ強いって時にもちょうどいいビールなのかもしれません。
通常の一番搾りはこのふたつの間に位置する印象です。

ということで、コントラストがしっかりと感じられたふたつのビールでしたが、
個人的には、とれたてホップの方が好きかなぁ。何よりもみずみずしさ!
ということで、この時期だけの一番搾りを楽しみましょう!(って今ではたくさんありますけどもが…)

[関連リンク]
キリンビール 一番搾り とれたてホップ生ビール(公式ページ)
一番搾り 47都道府県の一番搾り 熊本県(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。 お店に入るとビールのタップが5つ… そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。 が、こちらのお店 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇は牧志公設市場の奥、サンライズ通りに新しくできた
Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)というお店に行ってきました。

Taste of Okinawa (テイスト オブ オキナワ)

お店に入るとビールのタップが5つ…

タップは5つ

そして、冷蔵庫にはボトルビールも冷えています。

ボトルビールもあります。

が、こちらのお店はビアバーなだけではなく、料理教室や観光客向けの
沖縄料理体験ができるスペースなんです。夜は普通にバーになっていますけども。

Taste of Okinawa 店内

ということで、まずは沖縄・ヘリオス酒造のビール、ゴーヤドライからいただきました。

ゴーヤドライ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カンボジアのお土産でいただいたビール、その2です。 こちらはアンコールワットが有名なカンボジアの「アンコールビール」です。 その1の Kingdom Breweriesのビールはピルスナーとデュンケルでしたが、 こちらはペールラガーとスタウトという組み合 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

カンボジアのお土産でいただいたビール、その2です。
こちらはアンコールワットが有名なカンボジアの「アンコールビール」です。
その1の Kingdom Breweriesのビールはピルスナーとデュンケルでしたが、
こちらはペールラガーとスタウトという組み合わせでいただきました。

カンボジア Angkor Beer & EXTRA STOUT

さて、飲んでみるとラガーの方はすっきりと飲みやすく、クセがありません。
喉が渇いた時にゴクゴクいけるビールです。若干ですが、香りに
アルコール感があるので、キンキンに冷やして飲むのがいいのかも。
ボトルが王冠ではなく、プルトップになっているので、
香りは関係なく、ボトルのままゴクゴク飲むのが正解なのかもしれません。

カンボジア アンコールビール&エクストラスタウト

一方で、同じくプルトップのエクストラスタウトですが、こちらはしっかりと
香りを楽しめる美味しいスタウトでした。これはグラスに注いだほうがいいし、
少し温度を上げていただくのをオススメします。
喉が渇いた時にはラガー、夜にじっくりゆっくりと飲むならスタウト、
という感じで、飲むシチュエーションが選べるラインナップとなっています。

他のラインナップを見ても、ラガーか黒ビールのみなので、
カンボジアではアサヒビールのような存在なのかな、と思いました。
一方で、Kingdom Breweries はIPAもありましたし、
アメリカンクラフトビール寄りなのかな…?

[関連リンク]
Angkor Beer(公式サイト/歌が流れるので注意!)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 銀河高原ビールのエクストラペールエールをいただきました。 パッケージには「シトラホップ100%使用」と書かれており、 大手メーカーのような“一部使用”とは違います、という主張が感じられます。 飲んでみると、ホップのフルーティーな香りがあ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

銀河高原ビールのエクストラペールエールをいただきました。
パッケージには「シトラホップ100%使用」と書かれており、
大手メーカーのような“一部使用”とは違います、という主張が感じられます。

銀河高原ビール エクストラペールエール

飲んでみると、ホップのフルーティーな香りがありつつも、
ちょっと単調な印象も受けました。このあたりは、ホップの添加のタイミング等、
レシピによるものなのかもしれませんが、シトラの特徴と云われている
柑橘系の香りや苦味がそこまで際立ってはいないなぁ、と。

大手メーカーもホップを前面に出すビールをリリースしている今、
そうではないブルワリーは、ホップの名前だけではない工夫というか、
そのビールにしかない特徴を出してくれないと面白くないなぁ、と
思ってしまいます。もちろん、派手な特徴は無くても、毎日飲みたいビール、
というのはありますし、そういう商品もいいとは思うんですけどね。
このビールに関しては、シトラホップ100%使用と謳った割には
中庸な印象です。あ、でも、これ、工場で飲んだら印象がだいぶ違うのかも?

[関連リンク]
銀河高原ビール(公式サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 カンボジアのお土産でビールをいただきました。 Kingdom Breweries(キングダムブリュワリーズ)のピルスナーとデュンケルです。 まずはピルスナー。こちらはタイやインドのビールのように麦芽の甘みが残る、 水分&栄養補給に良さそうなビールです ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

カンボジアのお土産でビールをいただきました。
Kingdom Breweries(キングダムブリュワリーズ)のピルスナーとデュンケルです。

カンボジア Kingdom Pilsener & Kingdom Dunkel

まずはピルスナー。こちらはタイやインドのビールのように麦芽の甘みが残る、
水分&栄養補給に良さそうなビールです。日本のピルスナーに慣れていると
麦ジュース感が気になるかもしれません。が、これは暑い場所で汗をかいた後に
飲むとめっちゃ美味しいんですよね〜。あとは現地の食べ物との相性も良さそうです。

キングダム ピルスナー&デュンケル

続いては、デュンケル/ダークラガーです。こちらは少し変わっていて、
香ばしさを感じつつ、ミルクのような甘さも感じました。
コーヒーのような香ばしさを感じたので、頭がミルクを思い出させたのか、
それとも本当にそういうフレーバーがあるのかわかりませんが、
今までに飲んだことのないデュンケルでした。ロースト感を求めると
この甘さが邪魔な気もしますが、甘いものが飲みたい時には
なかなかおもしろいビールなんじゃないかと思いました。

どちらも東南アジアらしい、少し甘みを感じるビールでしたが、
それだけに、現地で飲まないとダメなビールだなぁ、と思いました。
否定的な意味ではなく、寒い時に食べるおでんと炎天下で食べるおでんの
違いみたいな感じで、そこにいる人が楽しむための、まさにローカルビールでした。

なんだけど、ブルワリーのサイトを見てみると、IPAも造っているんですね。
カンボジアのIPA、どんな感じなのか、これもまた飲んでみたいな〜。

[関連リンク]
Kingdom Breweries(公式サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇の真ん中で開催されるビアフェスティバル、今年もやります! ハイサイちゃんぷる~ビアフェスティバルIV(フォー!)です。 今年で4回目となるこのイベント、僕は第1回、第2回とお客さんとして 楽しんでいましたが、第3回から実行委員長と ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇の真ん中で開催されるビアフェスティバル、今年もやります!
ハイサイちゃんぷる~ビアフェスティバルIV(フォー!)です。

ハイサイちゃんぷる~ビアフェスティバルIV

今年で4回目となるこのイベント、僕は第1回第2回とお客さんとして
楽しんでいましたが、第3回から実行委員長となり、なかのひととなりました。
今年も実行委員長を務めさせていただきます。よろしくお願いいたします!

沖縄県内の人気店舗が集結


ビアフェスなので、いろいろなビールが飲めます。沖縄県内の大手ビールや
クラフトビールはもちろん、東京や大阪、山口のクラフトビールも飲めますし、
アメリカのクラフトビールも飲めるイベントになっています。

いろんなビール

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ヤッホーブルーイングがアメリカ向けに開発したクラフトビール、 SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)が全国のローソンで 数量限定発売、ということで、早速いただいてみました。 こちらのビール、アメリカ限定ということで話題になりま ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

ヤッホーブルーイングがアメリカ向けに開発したクラフトビール、
SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)が全国のローソンで
数量限定発売、ということで、早速いただいてみました。
こちらのビール、アメリカ限定ということで話題になりましたが、
それ以外にも、「かつおぶし」が入っているってことも話題でした。

ヤッホーブルーイング SORRY UMAMI IPA(ソーリー ウマミ アイピーエー)

いただいてみて感じるのは、というか、鰹節の香りや味わいは感じません。
旨み、という点でもなかなかよくわからないのですが、普通に飲んで
美味しいビールだと思います。ただ、旨みだったり、IPAだったり、
そう思って飲むと、物足りない気もがするのも事実かなぁ、と。

IPAがが飲みたい時に飲んだら物足りないですし、旨みと云われたら
ミッケラーの UMAMI の方が断然、納得感があるんですよね…。
原材料に、コリアンダーシードやオレンジピールも入っていますが、
その風味も薄いので、そういう意味では「がんばったビール」と言える、のかなぁ。

でも、アメリカで売り出すことを考えたら、鰹節はキャッチーですし、
その上でこれだけの完成度って、称賛に値するのではないでしょうか。
IPAとか鰹節とかいろいろ気にしなければ、美味しいビールだと思います!

with dry bonito

アメリカ向けということで、パッケージ裏側の説明は英語です。
I'm sorry.I did't ask you what you like. ってことで、
好みなんて聞いてないぜ、ってやつですね。
…そうか、好みなんて聞いてないんでした! これでいいのだ!
さすが傾いたビールです。ここまで傾けるビール、日本ではなかなか無いかも!?

[関連リンク]
ヤッホーブルーイング(公式サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 イギリスのブルワリー Magic Rock(マジックロック)の HIGH WIRE GRAPEFRUIT(ハイワイヤーグレープフルーツ)をいただきました。 オレンジとイエローカラーリング、そしておばけのデザインがかわいいです。 いただいてみると、ペールエール的なホ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

イギリスのブルワリー Magic Rock(マジックロック)の
HIGH WIRE GRAPEFRUIT(ハイワイヤーグレープフルーツ)をいただきました。
オレンジとイエローカラーリング、そしておばけのデザインがかわいいです。

イギリス Magic Rock Brewing HIGH WIRE GRAPEFRUIT

いただいてみると、ペールエール的なホップの薫りと苦みに加えて
グレープフルーツのフレーバーもしっかりと感じられる美味しいビールです。
ホップもグレープフルーツも過剰ではなく、程よいバランスで
最大限に感じられて、ハンバーガー等と一緒にいただいても良さそうです。

グレープフルーツのビールは、グレープフルーツスカルピンをはじめ、
いくつかありますが、バランスで言ったらこのビールが一番だと思いました。
毎日飲んでもいいくらいです。日本にはオレンジの素晴らしいビール、
湘南ゴールドがありますが、まさかグレープフルーツの素晴らしいビールが
イングランドから出てくるとは驚きました。

かわいいデザイン

イラストもですが、パッケージ全体を見ても、統一感がありますし、
かわいいデザインで親しみが持てますね。他のビールも飲んでみたい、と
思わせてくれるハイワイヤーグレープフルーツでした。

ちなみに、パッケージはオレンジでおばけが描かれていますが、
ハロウィーンとは関係が無く、Magic Rock のデザインは
だいたいおばけやモンスターが描かれていました。
ハロウィンとは関係ありませんが、ハロウィン用のビールとしても
いいかもしれませんね。かぼちゃのビールよりオススメしやすいです!

[関連リンク]
Magic Rock Brewing(公式サイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 昨年に引き続き、沖縄の北谷町で行われた Okinawa Octoberfest に 行ってきました。というか、今年は前日の設営からお手伝いしていました。 北谷公園野球場前広場で行われるこのイベント、屋外のイベントなので 天気だけが心配でしたが、とんでもな ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

昨年に引き続き、沖縄の北谷町で行われた Okinawa Octoberfest に
行ってきました。というか、今年は前日の設営からお手伝いしていました。

Okinawa Octoberfest

北谷公園野球場前広場で行われるこのイベント、屋外のイベントなので
天気だけが心配でしたが、とんでもない晴れでした。日差しがヤバかった!

設営完了?

ボランティアの皆さんと開場前に最後のセッティング…

準備中

そしてスタッフミーティング。この時には結構汗がダラダラです。

スタッフミーティング

ディアンドルの女性陣は日焼け対策がかなり大変だったんじゃないかと。

ディアンドル

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、ちょっとした打ち上げで「さかなや道場」に行ってきました。 こちら、「はなの舞」や「豊丸水産」で有名なチムニーグループの 居酒屋で全国に100店舗以上あるお店なんですね。 お店に入ると、たくさんの泡盛がありました。この感じは100店舗 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、ちょっとした打ち上げで「さかなや道場」に行ってきました。
こちら、「はなの舞」や「豊丸水産」で有名なチムニーグループの
居酒屋で全国に100店舗以上あるお店なんですね。

那覇・久茂地 さかなや道場

お店に入ると、たくさんの泡盛がありました。この感じは100店舗ある
さかなや道場でもここだけではないかと思います。

入ると泡盛

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 日本全国47都道府県の一番搾りが次々とリリースされていますが、 やっと沖縄版も発売となりました。ということで、早速買ってきたので、 お土産でいただいたものや、通常の一番搾りと飲み比べてみました! いただいたのは、山梨、愛媛、そして沖縄です ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

日本全国47都道府県の一番搾りが次々とリリースされていますが、
やっと沖縄版も発売となりました。ということで、早速買ってきたので、
お土産でいただいたものや、通常の一番搾りと飲み比べてみました!
いただいたのは、山梨、愛媛、そして沖縄です。

キリン 一番搾り 飲み比べ

缶の裏側には各地の説明が書かれていますが、味の説明というよりも
観念的な説明という気がします。
〇〇の皆さまと、地元のことを語り合いました。
 □□に一番似合うビールをつくるために。
」というのはテンプレートのようです。

各地の一番搾り

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大阪・天満橋商店街の天満酒蔵で飲んだ後は、BEER BELLY 天満からの 〆のステーキでも食べようじゃないかと「肉」と大きく書かれた駅前のバル、 「gob III(ゴブ トレス)」に行ってきました。 店内は細長く面白い造りになっていましたが、これもま ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪・天満橋商店街の天満酒蔵で飲んだ後は、BEER BELLY 天満からの
〆のステーキでも食べようじゃないかと「肉」と大きく書かれた駅前のバル、
「gob III(ゴブ トレス)」に行ってきました。

天満 ゴブトレス

店内は細長く面白い造りになっていましたが、これもまた大阪らしいですね。
鱧のアヒージョが始まっていましたが、鱧ってのも関西らしくていいです。

ゴブトレス 店内

お店の外に大きく「肉」と書かれていただけあって、こちらのメニューは
お肉がメインです。今風に云うと、肉バルって感じでしょうか。

ゴブトレス メニュー

三軒目の我々ですが、やはり一杯目はビールなんですね。
こちらもアサヒ スーパードライでした。

まずはビールで

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 那覇の国際通りから1本入ったところにカジュアルフレンチのお店が オープンしたということで、お招きいただき行って参りました。 以前は三越の社員食堂だったというフロアを改装してオープンした Brasserie Esprit(ブラッスリー エスプリ)です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇の国際通りから1本入ったところにカジュアルフレンチのお店が
オープンしたということで、お招きいただき行って参りました。
以前は三越の社員食堂だったというフロアを改装してオープンした
Brasserie Esprit(ブラッスリー エスプリ)です。

Brasserie Esprit(ブラッスリー エスプリ)

内装はコンクリート打ちっぱなしのモダンな雰囲気です。
大きなカウンターがかっこいいいです。

ブラッスリー エスプリ 関口さん

お店の中央には大きなテーブルがあり…

ブラッスリー エスプリ 店内 1

奥には少人数用のテーブルもありました。

ブラッスリー エスプリ 店内 2

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 アメリカのブルワリー Alpine Beer Company(アルパインビアカンパニー) の WIPAをいただきました。名前は Pure Hoppiness(ピュアホッピネス)… 純粋なホップ的幸福、という感じでしょうか。アルパインビアカンパニーは サンディエゴのブルワリーで ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アメリカのブルワリー Alpine Beer Company(アルパインビアカンパニー) の
WIPAをいただきました。名前は Pure Hoppiness(ピュアホッピネス)…
純粋なホップ的幸福、という感じでしょうか。アルパインビアカンパニーは
サンディエゴのブルワリーですが、同じくサンディエゴのブルワリーである
グリーンフラッシュから2014年に買収されています。

アメリカ Alpine Beer Company Pure Hoppiness

飲んでみると、さすがというか、なるほどというか、ホップのグラッシーな
苦味が個性的なおいしいIPAでした。グリーンフラッシュのWIPAは
柑橘系の香りも漂いますが、それよりも草寄りな香りを感じます。
ここは好みになりますが、美味しいWIPAであることには変わりありません。

アメリカでどれだけ流通しているのかとか、グリーンフラッシュとの価格差が
どんなものなのかはわかりませんが、選択肢としてこのビールがあるのは
素敵なことだと思います。まあ、個人的には柑橘系の香りが好みなので、
このビールをファーストチョイスにすることは無いのかな、と思いますが…
草っぽい香りや苦味が好きな方にはオススメのビールです。

[関連リンク]
Alpine Beer Company(公式サイト)
Alpine Beer Company Pure Hoppiness(RateBeer)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 大阪で大阪らしい居酒屋を求めて、天神橋筋商店街に行ってきました。 たどり着いたのはこちら、アサヒ生ビールの暖簾が輝く天満酒蔵です。 店内は奥まで細く長いカウンターが続き、奥にテーブル席があります。 テーブル席から入り口側を見るとこ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪で大阪らしい居酒屋を求めて、天神橋筋商店街に行ってきました。

天神橋筋商店街

たどり着いたのはこちら、アサヒ生ビールの暖簾が輝く天満酒蔵です。

天満酒蔵

店内は奥まで細く長いカウンターが続き、奥にテーブル席があります。
テーブル席から入り口側を見るとこんな感じです。

天満酒蔵 店内

まずはアサヒ生ビールとポテトサラダ(150円)をいただきました。
こちら、大衆酒場の中の大衆酒場といった感じで、いろいろなおつまみが
かなりリーズナブルにいただけるんですね〜。もちろん味もなかなかです。

アサヒ生ビールとポテトサラダ(150円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 観光客が行かないような場所にある、ザ・地元の居酒屋に行ってきました。 那覇市と浦添市の間、というかギリギリ那覇市にある「うまんかい」です。 沖縄サントリーから徒歩1分の立地ということもあってか、 樽生はサントリーの金麦とモルツでした ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

観光客が行かないような場所にある、ザ・地元の居酒屋に行ってきました。
那覇市と浦添市の間、というかギリギリ那覇市にある「うまんかい」です。

沖縄創作家庭料理 うまんかい

沖縄サントリーから徒歩1分の立地ということもあってか、
樽生はサントリーの金麦とモルツでした。まずは金麦からいただきます。

ハッピーアワーの金麦でスタート

こちら、地元のお客さんが多く、先日8年目に突入したとのことでした。
まずはそんな地元のお客さんの支持を集める豆腐にんにく炒め(500円)から。

豆腐にんにく炒め(500円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。 このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。 今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。 このパッケ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サントリーから期間限定で販売されているホップタイムをいただきました。
このビールは新ジャンルで、PM6:00 と PM9:00 というふたつの商品があります。
今回いただいたのは PM9:00。近所のスーパーではこちらしか売ってませんでした。

サントリー ホップタイム PM9:00

このパッケージだけ見るとちょっとシュールな感じといいますか、
シズル感がまったくありません。「お薬の時間ですよ〜」みたいな…。
が、飲んでみると、新ジャンルっぽい軽さに、ほのかにホップの香りがして
なかなか面白いビールになっていました。ただ、後味に少し、
新ジャンルっぽいアルコール感みたいなものがあったので、
飲みすぎると次の日に響くかもしれません。まあ、夜9時台に
このビールを飲んで、それだけで寝たらそういうことも無いんでしょうけども…

ホップタイム PM9:00 裏書き

パッケージの裏側には、「PM9:00 きらめく星空」って書かれていますが、
東京の人が書いたコピーだとしたらフィクションもいいとこだな、とか
そんなことを思ってしまった僕は、ひねくれた大人なのかもしれません。

[関連リンク]
サントリー ホップタイム(公式ページ)
新ジャンル「ホップタイム」〈PM6:00〉〈PM9:00〉期間限定新発売(ニュースリリース)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 以前、飲み会で知り合った瓶ビール班長こと會田さんがお店をやっていると聞いて、 世田谷代田(新代田)の「飲み屋 えるえふる」に行ってきました。 お店は立ち飲みで、左奥にはオーダーするカウンターが… そして右奥にはたくさんのレコードやC ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

以前、飲み会で知り合った瓶ビール班長こと會田さんがお店をやっていると聞いて、
世田谷代田(新代田)の「飲み屋 えるえふる」に行ってきました。

世田谷 飲み屋 えるえふる

お店は立ち飲みで、左奥にはオーダーするカウンターが…

オーダーカウンター

そして右奥にはたくさんのレコードやCDが並ぶ音楽のスペースがありました。

レコードなどなど

まずは訪れたビールブロガーふたり、瓶ビール班長にご挨拶。やっぱり赤星!
他にはハイサワーなんかもあって、ツボを心得てる感じ、さすが瓶ビール班長です。

瓶ビール班長とビールブロガー

カウンターの横にはおつまみの入った冷蔵庫、そしてメニューがあります。
リーズナブルかつ、素敵なメニューが多かったです。

冷蔵庫とおつまみ

ということで、ビールを飲みつつ、オーダーしたおつまみはこちら。
正面は築地の玉子焼き(150円)ですね。

リーズナブルなおつまみ

そして、まぐろ醤油漬け(350円)。

まぐろ醤油漬け(350円)

さらに、生ハムとカマンベール(400円)です。

生ハムとカマンベール(400円)

調理無しでサッと出せるおつまみがしっかり美味しいというのは、
うれしいですね。これをつまみながら、調理の必要な凝ったメニューを待ちます。

新メニュー?

瓶ビールを数本飲んだあたりでしょうか、オーダーしていたメニューが出てきました。
まずはとり天(300円)です。唐揚げではなく、鶏天&出汁というのが和風というか、
瓶ビールとの相性、そして情緒があっていいじゃないですか。

とり天(300円)

続いては、鶏のオリーブオイル蒸し(500円)です。一気に洋風というか、
今風なメニューになりましたが、これまた美味しいです。パクチーが乗っているのも今っぽい!

鶏のオリーブオイル蒸し(500円)

さらには、ワカメ刺(150円)とクリームチーズ味噌漬(200円)で、
すっきり&こってりを一緒にいただきました。やっぱり瓶ビールと一緒に!

ワカメ刺(150円)とクリームチーズ味噌漬(200円)

この日は近所で音楽のイベントがあったらしく、その関係者で賑わっていました。
せっかくなので、記念にみんなで写真を撮りました。こう見ると若い人が多いですよね。

みんなで乾杯!

立ち飲みではあるけど、酒と音楽が一緒に存在していて、若い人も多くて
なんだか面白い息遣いを感じるお店でした。酒好きにはもちろんですが、
いつものお店とはちょっと違ったお店で飲みたい、という人にもオススメです!
(いつもえるえふるで飲んでいる皆さまはその限りではありませんけども…)

[関連リンク]
飲み屋 えるえふる(食べログ)
音と酒 えるえふる(公式サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 函館では、ジンギスカン、クラフトビールと行って、締めはラーメンにしました。 いつもは飲んだ後にラーメンとか禁じているんですが、旅先だもの… 塩ラーメンを求めて、やってきたのはこちら、「ひらき家」です。 シンプルすぎず、派手すぎず、そ ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

函館では、ジンギスカンクラフトビールと行って、締めはラーメンにしました。
いつもは飲んだ後にラーメンとか禁じているんですが、旅先だもの…
塩ラーメンを求めて、やってきたのはこちら、「ひらき家」です。

函館 ひらき家

シンプルすぎず、派手すぎず、そんな店内でした。

函館 ひらき家 店内

写真付きのメニューもありました。かっとびとかゴーちゃんとか気になりますが…

函館 ひらき家 メニュー

まずはサッポロクラシックのジョッキを流し込みます。

クラシック ジョッキ

そして、焼き餃子(450円)です。北海道でも餃ビはうまい!

ギョーザ(450円)

肉肉しいというわけではありませんが、しっかりとした食感の餃子でした。

しっかりとした餃子

焼きワンタン(450円)というメニューもあったので、そちらもいただいてみました。
メニューには「激アツ超人気」と書かれていましたが、お店の人にも「すごい熱いから注意してね」と出されました。

焼きワンタン(450円)

とろんとしたワンタンが焼かれていて、カリッとした部分とテロンとした部分があり、
テロンとした部分がクセものでした。ちょっと間違えると、燃えるような雲を呑む、
そんなことにもなりかねないのでご注意ください。味は餃子よりもこってりとした印象でした。

ここらでサッポロクラシックから瓶ビールの黒ラベルに移りまして…

函館 ひらき家

〆の塩わんたんらーめん(750円)です。シンプルながらそそるビジュアルです。

塩わんたんらーめん(750円)

しっかり飲んで食べての三軒目ですが、旨みたっぷりのスープは美味しいですし、
スープと相性抜群の玉子麺も美味しかったです。食感&喉越しがいいですね〜。

ナイスな玉子麺

ということで、〆の炭水化物をラーメンだけではなく、餃子やワンタンまで、
がっつりいただいてしまいました。北海道は海鮮以外にも昆布や魚の出汁を使った
美味しいラーメンまであるので、最初から最後まで誘惑が多くて困ります。
あ、最近、僕の体重が人生でピークを迎えたこともお伝えしておきます。

[関連リンク]
らーめん ひらき家(食べログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote