生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

サッポロビールから秋限定で発売された「麦とホップ 秋の薫り麦2017」をいただいた感想レポートです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールから秋限定の麦とホップが今年も発売されました。その名も「麦とホップ 秋の薫り麦2017」です。去年は他社の秋限定新ジャンルと飲み比べをしましたが、その中でも「飲み応え重視の人にオススメ」な秋の薫り麦でしたが、果たして今年はどうでしょうか?

サッポロビール 麦とホップ 秋の薫り麦2017

グラスに注いで飲んでみると香ばしく、今年も飲みごたえもあります。麦とホップなので、新ジャンルの美味しさを超えているものではないのですが、香ばしいものを食べながら飲むとフルーティーな部分が顔を出す面白いビールになりました。マリアージュ、とは言いませんが、食べるものによって、ビールの印象が変わるので、そんな実験をするのにも面白いビールかもしれません。

ただ、時間を置くとアルコール感が出てくるので、冷たいうちに早めに飲むのがオススメです!

[関連リンク]
サッポロビール 麦とホップ(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

沖縄市にある「足立屋」の隣、焼肉がメインの別館に行ってきました。本館のメニューもオーダー可能ということで、とにかくいろいろなものが楽しめる焼肉居酒屋、という感じなっていました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

沖縄市にある足立屋は大衆劇場を謳っていますが、その隣に焼肉をメインにしている別館が出来ていました。こちらが大衆劇場 足立屋。

沖縄市 足立屋

今回はその隣にある足立屋 別館にお邪魔しました。

足立屋 別館

大衆劇場 足立屋と同じようにビールはジョッキのオリオンビールもありますが、サッポロラガーの瓶もありました。赤星です。さすが大衆酒場です。

サッポロラガー

こちらのお店、ドリンクは口頭で注文しますが、フードは紙に書いて渡す形式です。

オーダー

まずはあっさりオクラ浅漬け(300円)からいただきます。こういうシンプルな野菜メニューはうれしいですね。

オクラ浅漬け(300円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

香港のいろいろなクラフトビールが楽しめるKowloon Taproom(クーロンタップルーム)に行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

香港のクラフトビールがいろいろと楽しめる Kowloon Taproom(カオルーンタップルーム)に行ってきました。

香港 Kowloon Taproom

店内はこんな感じですが、お店の外にも椅子が並んでいて、外でもビールが飲める感じでした。

Kowloon Taproom 店内

タップは12タップで、香港のクラフトビールがたくさんラインナップされていました。

クーロンタップルーム

こちらがビールメニューです。左が樽生ビール、右がボトルビールで、ボトルビールは3〜4ページくらいありました。

Kowloon Taproom ビールメニュー

僕は Moonzen Brewery の Yuzu Saison(ゆずセゾン)からいただきました。ちゃんとブルワリーのグラスで来るのはうれしいですね。

YUZU SAISON

ゆずセゾン、その名前の通り、ゆずの香りが楽しめるセゾンでした。グラスの形状から想像ができるかもしれませんが、そこまでグイグイ飲む感じではなく、香りを楽しむビールでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

香港のブルワリー「Young Master Brewery(ヤングマスターブルワリー)」の工場に行ってきました。設備の見学、試飲、そしてグラウラーのお土産も買うことができて、素敵な時間を過ごすことができました。オススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

この数年で香港にも多くのマイクロブルワリーが誕生したようですが、その中で現地在住の方にオススメしていただいた「Young Master Brewery(ヤングマスターブルワリー)」に行ってきました。

香港 Young Master Brewery

場所は香港島の南側ですが、車で20分くらい、UBERでも1,100円で行くことができました。



美味しいビールにかっこいいデザイン



中に入るとボトルやグラス、そして先日行われたアジア・ビア・カップの賞状が飾られています。

表彰状など

感動したのがこのビール自転車です。造ったビールをこの自転車に積み込んで、街に売りに行くという修行… は無いと思います。

ビール自転車

他にもビールの原材料でしょうか、何かいろいろと飾られていました。

いろいろな原材料?

冷蔵庫&タップもあるので、ここで飲めるのかなと思いきや、スタッフの方に聞いてみると「バー的な営業はしていないんです」とのこと… まじか!

Drink Local

が、ちゃんと聞いてみると「試飲はOKですよ!」ということで、いろいろとビールをいただきました。

空冷サーバー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年にオープンした香港のフーターズ「Hooters hongkong」に行ってきました。お店は蘭桂坊(ランカイフォン)というかなり賑やかなエリアにあります。今回は2夜連続で伺って、しっかり堪能してきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

HOOTERSが大好きです。今までに17軒(赤坂、銀座、渋谷、新宿、大阪、名古屋、サンディエゴ、サンタモニカ、ポートランド、台北、上海、ソウル、バンコク、シンガポール、フランクフルト、プラハ1号店、プラハ2号店)のフーターズに行ってきましたが、18軒目のフーターズに行ってきました。今回、伺ったのは香港です!

フーターズ・ホンコン

フーターズは世界一のアメリカンスポーツバー



そもそもですが、フーターズを誤解している方がいそうなので説明をしておきますと、フーターズはアメリカを中心に28カ国430店舗以上展開しているカジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーです。

HOOTERS HONGKONG

元々は国内で時差のあるアメリカで、同時にいろいろなスポーツが楽しめる、家族に気兼ねなくスポーツ観戦が楽しめるバーとして広まりました。なので、ここ、香港でも店内にはたくさんのモニターがあり、いろいろなスポーツが流れていました。

アメリカ以外の国では、ローカルなビールもラインナップされていることが多いんですが、香港でリストの一番上にあったのはアサヒビールでした。

ビールメニュー

HOOTERS HONGKONG 1日目



香港に着いたら、すぐにお目当てのフーターズに向かいました。金融系企業に勤める欧米人が多いエリア「蘭桂坊(ランカイフォン)」にお店があります。到着したのは17時頃。まずはカールスバーグで喉の渇きを潤します。

カールスバーグ

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

麻布十番の名店「あべちゃん」で飲んできました。年期とタレの入ったツボが有名ですが、パーフェクトな黒ラベルと味噌煮込みもめっちゃ美味しいのです。早い時間から飲める時にオススメのお店です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

麻布十番にある名店「あべちゃん」に行ってきました。前回来たのはもう6年前でした。あの時と違うのは、訪日旅行客が増えたことでしょうか。あべちゃんの前にも、物珍しそうに中を見ている人たちがいました。

麻布十番 あべちゃん

そしてあべちゃんと言えば、お店に入ってすぐの焼き場にあるツボです。これです。

例のツボ

年を重ねて鍾乳石のように大きくなっているタレの壺… 6年前はこのサイズだったので確実に大きくなってますね。

6年前の壺

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

那覇・栄町に新しくオープンした「もつ屋」に行ってきました。待ち合わせやちょい飲みにオススメのお店です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

那覇・栄町に新しいお店がオープンしたと聞いてやってきました。

ハル晴ル?

お目当てのお店はハル晴ルの1階にオープンしたようです。ハル晴ルに行くお客さんが後ろを通り過ぎていくお店、それが今回オープンした「もつ屋」です。

1階がもつ屋

以前、栄町のあぶさんで働いていた方がオープンしたモツのお店です。ビールは金麦の樽詰めでした。

金麦 樽詰め

ちょい飲み酒場ということで、メニューは絞られているようです。メインのメニューはこの3品ですが、他にもいくつかフードがあるようでした。

酢もつ、もつ煮、くだ煮

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒、最後のお店はイマココビルにある、自家製チーズが美味しいペルー料理&ビアバー「FIESTA GARCIA(フィエスタ ガルシア)」でした。ペルーのお酒・ピスコもいただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

アオイビアスタンドビールのヨコタビアガラージと流れてきた静岡ハシゴ酒ですが、いよいよ最後の一軒となりました。最後の一軒はこの建物「イマココビル」の中…

イマココビル

アオイブリューイングの直営店 Beer Junkie MOTEL 、ではなく…

ビアジャンキーモーテル

餃ビが楽しめるお店、でもなく…

餃子と泡

ペルー料理が楽しめる FIESTA GARCIA(フィエスタ ガルシア)というお店です。

静岡 FIESTA GARCIA

ペルー料理のお店ではありますが、クラフトビールも置いているユニークなお店です。

ビールメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒、三軒目はアオイブリューイングの工場併設ビアバー BEER GARAGE(ビアガラージ)へ行ってきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡ハシゴ酒、三軒目はアオイブリューイングの工場併設ビアバー BEER GARAGE(ビアガラージ)へ行ってきました。このお店、ビールのヨコタで知り合った Taka さんに連れてきていただきました。

AOI BREWING併設ビアバー BEER GARAGE

結構遅い時間だったんですが、お店はほぼ満席でカウンターにギリギリ座ることができました。駅から離れていることもあり、ここにいるのは皆さん地元の方のようでした。

ビアガラージ カウンター

伺った前日にテレビでアオイブリューイングのMOMO SAISON(モモセゾン)が紹介されたらしく、それを飲んでいる方も多かったです。

BEER GARAGE ビールメニュー

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡ハシゴ酒二軒目はビールのヨコタに行ってきました。コールスローやポテトサラダ、唐揚げはどれも美味しく、ビールとの相性もよかったです。静岡のビアバーといえばここ! ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡のビアバーハシゴ酒、二軒目は「ビールのヨコタ」です。以前から気になっていたお店なんですが、やっと来ることができました! お店は一軒目の AOI BEER STAND から歩いて4〜5分の場所にあります。

静岡 ビールのヨコタ 看板

カウンター席とテーブル席がありましたが、僕はカウンターに陣取り、まずはお店のオリジナルビール・ブロンプトンエールからいただきました。

ブロンプトンエール

おつまみは、ハーフサイズの指定ができたので、ひとりの僕はハーフサイズでお願いしてみました。まずはヨコタのコールスロー(ハーフ 300円)から。

ヨコタのコールスロー(ハーフ 300円)

いろいろな野菜が入っていて、食感がいい感じです。柑橘系の酸味が美味しくて、クラフトビールに合うコールスローだなぁ、と思いました。

続いては、カリフラワーとアンチョビのポテトサラダ(ハーフ 400円)を…

カリフラワーとアンチョビのポテトサラダ(ハーフ 400円)

名前の通り、ポテトの他にカリフラワーが入っていて、それぞれの食感が楽しめる。アンチョビの塩分があるからか、マヨネーズ成分は薄めです。歯応えが欲しい人にオススメ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

静岡でハシゴ酒をしてきました。静岡駅にあるアオイブリューイングの直営店「AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)」から静岡ハシゴ酒に出陣です。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

静岡に飲みに行ってきました。東京〜名古屋や大阪を移動する間にあるので、何度となく通り過ぎているんですが、滞在したのは(とは言え一泊ですけども)今回が初めてです。さて、そんな静岡で一軒目に伺ったのは、JR静岡駅と静岡鉄道・新静岡駅の間にある AOI BEER STAND(アオイビアスタンド)です。お店は Den bill というファッションビルの1階にありました。

Den bill 1F AOI BEER STAND

お店はカウンターのみ、6席程度でしょうか。タップは8タップありましたが、到着した時点でつながっていたのは5種類でした。その名の通り、このお店は静岡市のブルワリー「アオイブリューイング」の直営店になります。

アオイビアスタンド カウンター

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロビールがファミリーマート&サークルKサンクス系で限定販売しているシリーズ・ビアサプライズの第3弾「至福のキレ」をいただいた感想レポートです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

サッポロビールがファミリーマート&サークルKサンクス系で限定販売しているシリーズ・ビアサプライズの第3弾「至福のキレ」をいただきました。至福の苦み至福のコクと発売をしてきて、いよいよキレというわけです。

サッポロビール 至福のキレ

ビールを飲むと炭酸ガスがすっきりと口内を走り抜けていく感じがあり、このスッキリとした感じがキレなのかな、と思いました。ただ、キレを意識しすぎたのが、味わいが薄い気がします。ビールの旨みがない、というか… 餃子や唐揚げを食べながらのビールであればこのキレの感じがちょうどいいのかもしれません。ビール単体で評価してはいけないビールなのかな。

サッポロビール 至福のキレ 原材料

飲みやすくはあるのですが、確認してみるとアルコール度数は6%とちょっと高めです。アルコール感はあまり感じなかったので、そういう意味ではユニークなビールと言えるのかも… ただなぁ、ホップの特徴も薄いし、個人的にはサプライズとまでは言えませんでした。至福の苦味は好きでしたが、その後のコクとキレは「普通のビールの方がいいかも」という感じでした。サッポロビールさん、今こそ、至福の焙煎、いかがでしょうか?

[関連リンク]
サッポロビール 至福のキレ(公式ページ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪・伊丹空港にある551蓬莱 「飲茶CAFE」伊丹空港店で餃子&ビールを楽しんできました。関西旅行の〆にオススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

新しい関西国際空港よりも小さめの伊丹空港の方が好きです。先日の関西旅行は伊丹空港を利用したんですが、帰路に空港内にある551 蓬莱で豚まんを買ったり食べたりしました。

551蓬莱 「飲茶CAFE」伊丹空港店

続きを読む

横浜ベイブルーイングの戸塚工場、そして直営店に行ってきました。ボヘミアンスタイルのピルスナーを愛した男が本気で造るピルスナーが飲めます。もちろん、美味しいです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

2017年7月にオープンした横浜ベイブルーイングの戸塚店に行ってきました。が、戸塚に向かう途中で代表の鈴木真也さんに連絡をしたところ「今、工場にいるからこっちに来ませんか?」とのお誘いをいただき、美味しいビールを飲む前に造っている現場を見るべく、工場に向かいました。

横浜ベイブルーイング 戸塚工場



横浜ベイブルーイング戸塚工場

工場では、代表の真也さんが〆の作業をしていました。2011年に横浜にブルーパブをオープンしてから6年でこんな工場にしてしまうとは…

銅製のタンク

真也さんの実現力って本当にすごいなぁ、と思います。

鈴木真也さん

さて、この日はひとりで伺ったのではなく、広島・重富酒店の重富さんも一緒に伺いました。

重富酒店 重富さん

いずれもピルスナーを愛し、造る男と注ぐ男です。僕は飲む(撮る?)男です。

ビールの職人たち

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

台灣啤酒のマンゴーを使ったフルーツビール 台湾マンゴービールをいただいた感想レポートです。マンゴー好きの方、甘いお酒が好きな方にオススメです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

富士山静岡空港では、静岡麦酒以外にもなぜか台灣啤酒も売られていたので買ってきてみました。ふたつのフルーツビールを買ってきたんですが、まずはマンゴービールからいただきました。

台湾 台灣啤酒 台湾マンゴービール

アルコール度数が2.8%と低いこともありますが、マンゴージュースとビールのカクテル、といった雰囲気で、マンゴーの香りと甘さをかなり感じます。原材料を見るとマンゴー果汁の前に果糖と書かれていますが、それも納得がいきます。(日本の原材料表記は多いもの順になっている気がしますが、このビールの場合はどうなのでしょうか?)

原材料など

実際にマンゴーの果実を食べると、少しの渋みというか雑味のようなものを感じますが、このビールでもそれを感じられるので、そういう意味ではマンゴーらしいビールと言えるのかもしれません。甘いお酒がお好きな方にオススメです!

[関連リンク]
台灣啤酒官方網站(公式サイト)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

約20年ぶりに居酒屋チェーン・養老乃瀧に行ってきました。他の居酒屋チェーンに比べて、ちょっと古くさいイメージだったんですが、そんなことはありませんでした。唐揚げが美味しかったです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大衆居酒屋が流行っているようですが、1938年創業の「養老乃瀧」グループにもたまには行ってみようかな、ということで那覇市おもろまちに2016年末にオープンした「養老乃瀧 おもろまち店」に行ってきました。養老乃瀧は学生時代に時々お世話になっていましたが、記憶を遡ってみると約20年前に浅草の養老乃瀧に行って以来な気がします。

養老乃瀧(おもろまち店)

なんとなくですが、和民や天狗などの居酒屋チェーンよりも古臭いイメージがあって、最近は敬遠していたんですよね。ここで「養老乃瀧」の歴史を軽く、Wikipediaから…

1938年に、創始者の木下藤吉郎(矢満田富勝)が長野県松本市にて創業。1951年に、株式会社富士養老の滝として設立し、1956年12月に神奈川県横浜市に養老乃滝第1号店を開店。同時に本社も横浜に移転した。現在の養老乃滝株式会社は、1961年6月に養老商事株式会社として設立された法人。社名は、岐阜県養老郡養老町にある「養老の滝」にちなんでいる(滝にちなむ親孝行の言い伝えから)。
参照:Wikipedia 養老乃瀧


養老乃瀧って直営店が少なくて、お店ごとのメニューや値段設定が違い、同じチェーンでもかなり味に違いがあるイメージだったんですが、果たして「養老乃瀧 おもろまち店」はどうでしょうか?

ビールはサッポロビール、樽生も瓶もありました。

ビールはサッポロ!

お通しはマグロでした。食感がしっかりある部位だったけど、腹身付近でしょうか。

お通しはマグロのハラミかな?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

サッポロビールが静岡限定で販売しているビール「静岡麦酒」をお土産に買ってきてみました。このビール、通常は静岡県内限定で樽生で飲めるビールですが、期間限定で缶でも発売しているものです。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

先日、静岡でビアバー巡りをしてきました。その模様はまた書きますが、その時のお土産で静岡限定のサッポロビールを買ってきたのでご紹介します。その名も静岡麦酒(しずおかばくしゅ)です。余談ですが、麦酒男の読み仮名は「びーるおとこ」ですが、こちらは「ばくしゅ」なのですね。

サッポロビール 静岡麦酒

いただいてみると、すっきりとしたビールでいろいろな食事との相性が良さそうだと思いました。静岡は海の幸も山の幸も、いろいろと美味しい食材がある県なので、静岡のビールは食事との相性がなによりだと思っていましたが、まさにその通りのビールでした。

「静岡麦酒」を今だけ、ご家庭でもお楽しみください。

同じサッポロビールの黒ラベルは副原料に米、コーン、スターチを使っていますが、このビールは麦とホップのみで造られています。基本的には同じ方向のビールですが、この副原料の部分で好みがでるのかなと。大手メーカーの中でサッポロビールが好き、という方には間違いなくオススメできる静岡麦酒でした!

[関連リンク]
サッポロビール 静岡麦酒(公式ページ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪・京町堀にある「CRAFT BEER BASE garden(クラフトビアベース ガーデン)」に行ってきました。ハシゴ酒3軒目となるお店でしたが、食事もビールも美味しくいろいろといただきました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪で息子を連れてのハシゴ酒ですが、エデン特急CRAFT BEER BASE BUDときて、三軒目は「CRAFT BEER BASE garden(クラフト ビール ベース ガーデン)」になりました。こちら、二軒目と姉妹店になります。

大阪・京町堀 CRAFT BEER BASE garden

実は二軒目のクラフト ビール ベース バッドに行ったのは友人に会いに行ったからなのですが、働いているお店が変わったらしく、その情報を伺って来てみました。が、このお店、以前は「クラフトビア食堂 dig beer baR」としてやっていたお店なんですね。

クラフト ビール ベース ガーデン

さて、こちらで働いている友人というのがこの方、通称・パッションさんです。

パッションさん

ということで、パッションさんが注いでくれたビールをいただきつつ、軽くポテサラからいただきます。こちらは、マスタードポテトサラダ(500円)というメニューなんですが…

マスタードポテトサラダ(500円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪・西梅田にあるクラフトビアバー「クラフトビアベース バド (CRAFT BEER BASE BUD)」に行ってきました。少しの滞在でしたが、美味しいビール、そして料理に加えて、スタッフの皆さんとの会話を楽しめました。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

大阪・京都の親子飲みツアーですが、エデン特急の次は西梅田にあるクラフトビアベース バドに行ってきました。お店はビルの地下2階にあるんですが、観光客には場所がちょっとわかりづらい、かな。

クラフトビアベース バド (CRAFT BEER BASE BUD)

ビールは7種類、バランスのとれたラインナップでした。暑い中を歩き回っての到着だったので、まずは飲みやすいピルスナーからいただきました。Oskar Blues の Mama's Little Yella Pils です。

Mama's Little Yella Pils

ホップの特徴をほどよく感じるピルスナーで、一杯目にこれを選んで正解でした。

おつまみはポテサラから… 本日のポテサラ(450円)、ということで、かかっているソースが毎日変わる感じでしょうか。

本日のポテサラ(450円)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

大阪にあるクラフトなバー「エデン特急」に行ってきました。長屋をリノベーションして作られたお店は雰囲気があって、素敵でした。クラフトビール以外にもクラフトジンや日本酒もいろいろあります。 ... 続きを読む
どうも、麦酒男です。

親子で京都・大阪に旅行に行ってきました。京都での飲みは京都醸造だけでしたが、大阪は何軒か巡ることができました。大阪でまず伺ったのが玉造にある「エデン特急」です。

親子飲み

昭和二十年築の長屋がリノベーションされて複合施設としてオープンしたのですが、その中にエデン特急があります。クラフトビールはもちろん、クラフトジンや日本酒を扱うバーです。日曜日の夕方早めに伺ったんですが、店内は満席でした。

エデン特急 店内

クラフトビールの樽生は3種類ありました。僕は金しゃち 赤ラベルからいただきました。色は濃い目ですが、すっきりと飲みやすいビールです。

金しゃち 赤ラベル

ビールを飲みつつ、おつまみもいただきました。まずは燻製だだちゃ豆と照り焼きチキンときんぴらの和風ナンピッツァです。

ピザ

ところどころで出て来る燻製だだちゃ豆の食感、そして香りが美味しいピザです。金しゃち 赤ラベルとの相性もバッチリでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote