生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

どうも、麦酒男です。 今日は会社の近所にある「フランツィスカーナー」にふらりと立ち寄りました。(以前の記事はこちら)今、神谷町フランツィスカーナーでは、SARANACがどれも500円というお得なキャンペーンをやっていました。「いつまでやってるんですか?」と聞くと、「 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は会社の近所にある「フランツィスカーナー」に
ふらりと立ち寄りました。(以前の記事はこちら)
今、神谷町フランツィスカーナーでは、SARANACが
どれも500円というお得なキャンペーンをやっていました。
「いつまでやってるんですか?」と聞くと、
「当分はやってます」とのことなので、
きっと在庫処分的なキャンペーンなのかもしれません。
が、500円でいただけるなんて素晴らしい!
まずはメルツェンビアからいただきましたよ。


SARANAC メルツェンビア


どうですか! ちょっと泡が荒いのが気になりますが、
おいしそうでしょう。在庫処分っぽいので、
もしかしたら古くてまずい?なんて思ったんですが、
いやいや、おいしかったです。
そこまでグイグイ飲むようなビールではないのですが、
喉が渇いてたこともあって、すぐに飲みきりました。


今日はひとりで飲んでいたこともあって、
3杯だけにしておこう、と決めていたので
次は前から気になっていた
キャラメルポーターをいただきました。


SARANAC キャラメルポーター


こちらも喉ごしがよくておいしい!
そしてキャラメルの甘さが後からきます。
最初は「ビール?」という感じで、
後から「キャラメルラテ?」みたいな感じです。
何杯か飲むのであれば、
そのうちの1杯がこれでもいいかもしれません。


そして最後に僕の好きな
インディアンペールエールをいただきました。


サラナックとオムレツ


緑のラベルがインディアンペールエールです。
苦味がおいしいのですが、スペイン風オムレツと
相性がいいのは新発見でした。


ということで、おいしくいただきました。
ビール3杯とソーセージ、オムレツ、パンで
3500円でしたよ。ちょっと高かったかな?


来週からオクトーバーフェスタ限定のビールも
入荷するとのことでした。SARANACも
当分は500円だと思うので、お近くの方は
行ってみてはいかがでしょうか?


▼神谷町フランツィスカーナー
http://www.zato.co.jp/kamiya-cho.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はサントリーの秋生に引き続き、 キリンの秋味をいただきました。 サントリーの秋生よりもパッケージもCMも オトナを意識させるビールです。 昔飲んだビールという感じで、なんだか 少し懐かしい気がしました。 「麦芽たっぷり1.3本分」とあります ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はサントリーの秋生に引き続き、
キリンの秋味をいただきました。


キリン 秋味


サントリーの秋生よりもパッケージもCMも
オトナを意識させるビールです。
昔飲んだビールという感じで、なんだか
少し懐かしい気がしました。
「麦芽たっぷり1.3本分」とありますが、
そのせいなのでしょうか?
味が上質な感じがするのは、期間限定ビールなので
新鮮だから? ととにかくわからないけど、
このビール、気に入りました。
この時期、家で1~2杯いただくには手ごろかも。


▼キリン 秋味
http://www.kirin.co.jp/brands/akiaji/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はサントリーのこんがり秋生をいただきました。パッケージに鹿とかリスとかのイラストがあって、ちょっと「変?」な雰囲気。キリンの秋味はオトナが秋の味覚と一緒に楽しむ感じを受けるのですが、こちらは行楽のお供に、という感じのライトな雰囲気 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はサントリーのこんがり秋生をいただきました。
パッケージに鹿とかリスとかのイラストがあって、
ちょっと「変?」な雰囲気。
キリンの秋味はオトナが秋の味覚と一緒に
楽しむ感じを受けるのですが、こちらは
行楽のお供に、という感じのライトな雰囲気ですね。


サントリー こんがり秋生


味はサッパリとした感じで飲みやすいです。
ビールと考えると物足りないけど、
発泡酒だったらこんなものかなぁ、というような。
アルコール度数が6.5%と他のものに比べて
若干高いからか、ちょっとアルコールっぽさを
感じる時もありました。まあ、行楽地でおにぎりとか
食べながら飲むにはいいのかもしれません。


▼サントリー こんがり秋生
http://www.suntory.co.jp/beer/akinama/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ノノミレノミレです。 ビールに合うおつまみレシピ。今回はイタリアの家庭料理「茄子いっぱいのカポナータ」でいきます。和食の煮物より簡単にできちゃうかも?な野菜の煮込みもの。 南仏家庭料理のラタトゥイユにも似ているけれどその語源もマリネするという意味のラテン語 ... 続きを読む

ノノミレノミレです。


ビールに合うおつまみレシピ。
今回はイタリアの家庭料理「茄子いっぱいのカポナータ」でいきます。
和食の煮物より簡単にできちゃうかも?な野菜の煮込みもの。


南仏家庭料理のラタトゥイユにも似ているけれど
その語源もマリネするという意味のラテン語に由来しているだけあって
こちらはワインビネガーやバルサミコなどで酸味を効かせて仕上げますよ。
まとめてつくって常備したいメニューです。


▼茄子いっぱいのカポナータ


茄子いっぱいのカポナータ


材料 :茄子            3,4本
    ミニトマト         4,5個
    玉ねぎ           半個
    ピリ辛な長いピーマン
         またはししとう  2個
    しめじ・白しめじ      ひとつかみ
    にんにく          1,2かけ


    オリーブオイル       適当
    バルサミコ酢        適当(スプーン1,2杯?)
    塩(できれば岩塩)     適当
    胡椒            少々 
    
作り方:茄子と玉ねぎはピーマンは適当に大きさを合わせて切る!
    トマトは(できれば)湯むきして半分に切る!
    しめじも適当に切る!
    茄子に塩をふって水気を出す!
    にんにくは叩き潰す!


    たっぷりめのオリーブオイルとにんにくを熱する!
    香りがオイルに移ったら茄子と玉ねぎを投入!
    しんなりしたらトマトとしめじとピーマンを投入!
    蓋をして10分ほど煮込む!
    バルサミコを加えて胡椒をふってさらに少し煮る!
    できあがり!


野菜はセロリやパプリカ、ズッキーニ、かぼちゃなどお好みのものを気分で!
なくてもOKだけど入ってるともっと本格的になるのはケイパーや種を抜いたオリーブです。
にんにくは市販の生おろしにんにく
(YOUKIとかのあまり余計なものがはいってないもの)などでも良いかも。
このままでもおいしいし、冷やしてもおいしくてうれしいです。
ごはんにも合うので夜は晩酌に朝はごはんのおともにどうぞ。




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 「ビールを飲んでスクラッチカードを削って当てる!」という キャンペーンで当たったグッズを紹介します。 まずはメキシコ料理のお店「エルトリート」 で当たった SOLのフリスビー! 蛍光の黄緑色で真ん中にSOLのロゴが入っています。 SOLはスペイン語 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


「ビールを飲んでスクラッチカードを削って当てる!」という
キャンペーンで当たったグッズを紹介します。


まずはメキシコ料理のお店「エルトリート」 で当たった
SOLのフリスビー!


SOL フリスビー


蛍光の黄緑色で真ん中にSOLのロゴが入っています。
SOLはスペイン語で太陽という意味なので、
こんな風に丸くて、青空の下で遊べるグッズ、というのは
イメージにあっていていいですね。
SOLのフリスビーで遊んで、喉が渇いたら
グイッをSOLを飲み干したいですね。


次に飯田橋のビールのお店「ラ・カシェット」 で
当てたヒューガルデンホワイトの扇子です。


ヒューガルデン 扇子


真ん中にロゴ、そして背景にビールの絵、
そして横には小西酒造のサイトへのアドレス が入っています。
この夏は暑かったので、結構役立ってくれました。
扇子は実用的だし、ビールの扇子って珍しいので
うれしいですね。


そして最後はノミレさんが
六本木のベルギービールのお店「ベルオーブ」で当てたステラ・アルトワの栓抜き型キーホルダーです。


ステラ・アルトワ キーホルダー


わかりにくいですが、真ん中にステラ・アルトワのロゴが
入っています。キーホルダーとしてシンプルで
ごちゃごちゃしていないので使いやすいし、
さりげなくビール好きって感じで素敵です。
栓抜きの無くて困るシチュエーションがたまにありますが、
そんな時にもこれを持っていれば、栓が開くまでは
主役になれそうです。控えめでいいのではないでしょうか。


ということで、飲み屋で当たったグッズたちでした。
今日もどこかでスクラッチや三角くじをやっているはず。
そんなキャンペーンを見かけたら、是非トライしてみてください!
そして、当たったグッズ、いらなかったら僕にください。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はオランダの明治維新ビールをいただきました。これは日本の明治時代の歴史上の人物をラベルにしているビールで、僕がいただいたのは荒木比呂彦… ではなく、土方歳三でした。 去年の大河ドラマを思い出しつつ、ひとり♪ランランラララララ~  ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はオランダの明治維新ビールをいただきました。
これは日本の明治時代の歴史上の人物を
ラベルにしているビールで、僕がいただいたのは
荒木比呂彦… ではなく、土方歳三でした。


オランダ プライベートビール 土方歳三


去年の大河ドラマを思い出しつつ、ひとり
♪ランランラララララ~ と頭の中で唄いながら
男らしく、グイッといただきました。


基本的には薄めで、グイッと飲みやすいビールで
よく言えば飲みやすい、悪く言えば特徴のないビールです。
まあ、ラベルに思いを馳せながら飲むのが
一番美味しく飲めるのかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ノミノミレです。 ベルギービールのお店ベル・オーブ系列3店舗の中でいちばんカジュアルなバール「カフェ ベル・オーブ」でさくっとひっかけてきましたよ。 まずはみんな大好きヒューガルデンホワイトの樽生を。オレンジピールなどスパイスのほのかな香りがさわやかでノド ... 続きを読む

ノミノミレです。


ベルギービールのお店ベル・オーブ系列3店舗の中で
いちばんカジュアルなバール「カフェ ベル・オーブ」で
さくっとひっかけてきましたよ。


ビア・カフェ ベル・オーブ


まずはみんな大好きヒューガルデンホワイトの樽生を。
オレンジピールなどスパイスのほのかな香りが
さわやかでノドごしも良くおいしい上に
ロゴもグラスの形も造形的に好みなので
いろんな意味で気持ちよく飲めるビールです。
デザインって大切ですよね!


ヒューガルデンホワイト


世界でもっとも人気のある白ビールともいわれているこの銘柄。
ドイツビールのヴァイツェンと同じく
小麦が原料の一部に使われていますが
ベルギーのものはヴィットと呼ばれていますよ。
どちらも上面発酵エールタイプの製法。


トリッパの煮込みをつまみながら楽しみました。
こちらのお店はちょっとした小皿料理が
デリ風に頼めるので気軽な感じで良いですよ。


2杯目はステラアルトワ。
スクラッチカードが削りたかったのですよ!


ステラアルトワ


こちらはベルギーの定番ビールです。
下面発酵ラガータイプのピルスナー。
うむ… これは… かなりビール… 
ふつうにバランス良いのであまり書くことがありません…っ。


さて、スクラッチカードでは B賞がでまして
栓抜きになっているキーホルダーをいただきました。
ああん、グラスが欲しかったな…
ヒューガルデンの。えー。


ベル・オーブでは
映画『銀河ヒッチハイク・ガイド』キャンペーンを実施中みたいで
半券持っていくとおトクなことになったりとかあるようなので
映画観たらまた寄ってみようかなとか思ってますよ。
今度はちょっとしっかりめの「バー ベル・オーブ」もいいかも。


▼カフェ ベル・オーブ 六本木テレビ朝日通り店
… 閉店 …


▼カフェ ベル・オーブ 六本木店
http://www.belgaube.jp/


▼銀河ヒッチハイク・ガイド
http://www.movies.co.jp/h2g2/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は神谷町にあるBRUSSELS(ブラッセルズ)というベルギービールのお店に行ってきました。このお店、何度か前を通りがかったのですが、いつも外国人の方が大勢で立ち飲みしていてそのうち行こうと決めていたお店でした。 ベルギービールは銘柄ごと ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は神谷町にあるBRUSSELS(ブラッセルズ)という
ベルギービールのお店に行ってきました。
このお店、何度か前を通りがかったのですが、
いつも外国人の方が大勢で立ち飲みしていて
そのうち行こうと決めていたお店でした。


グラスが並ぶ


ベルギービールは銘柄ごとに専用のグラスがあり、
このブラッセルズでもオリジナルのグラスで
ビールをサービスしてくれました。
なので、こんな感じでグラスが並んでいます。すごい。


とにかく苦いビールが飲みたい、ということで
出していただいたのはセゾンヴォアザンというビール。


セゾンヴォアザン


ほどよい苦味がおいしいビールでした。
そして次は同じジェアン醸造所 が造っている
ゴリアトというビール。


ゴリアト


こちらは思ったほど苦味は無く、
苦味を求める僕にはちょっと物足りなかったです。


そして最後にいただいたのは、
モンサントベールというビール。


モンサントベール


こちらは濃いビールということで紹介されて
いただきました。モンサントベールと聞いた時、
モンサンミッシェルを思い出しました。
おすすめいただいた通り、濃いビールで、
これぞベルギービールという感じでしたよ。


ブラッセルズは東京と仙台に何店舗かあり、
ビールの種類も豊富なので、
是非機会を作って行ってみてください。
個人的にはチェーン展開をしているお店なので
ビールの値段がもうちょっと
安いといいのになぁ、と思いました。


▼ブラッセルズ
http://www.brussels.co.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 先日、銀河高原ビールの事業撤退が発表されました。今後は関係会社が事業規模を縮小して生産はしていくとのこと。僕も特に気に入って飲み続けていたわけではないので無責任なことはいえませんが、残念な気持ちです。 まずは今あるビールを買おうじゃな ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


先日、銀河高原ビールの事業撤退が発表されました。
今後は関係会社が事業規模を縮小して生産はしていくとのこと。
僕も特に気に入って飲み続けていたわけではないので
無責任なことはいえませんが、残念な気持ちです。


まずは今あるビールを買おうじゃないか、
ということで銀河高原ビールの白ビールをいただきました。


銀河高原ビール 白ビール


白ビールということで、もちろんヴァイツェンです。
ただ、ヒューガルデンのようなフルーティーなおいしさもなく
なんとなく中途半端な印象。少し機械的というか…
ヒューガルデンがミネラルウォーターなら
このビールは水道の水、というくらいに、スイスイ飲めない。
少しエグみがあるような印象でした。


流通の関係もあるのかもしれませんが、
酵母入りのビールで、酵母が下に沈殿することもあるかも、
ということで、缶ではなく、瓶で売って欲しいビールでした。


▼銀河高原ビール
http://www.gingakogenbeer.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はカレーの有名店デリーの「暑気払い激辛フェア」に行ってきました。なんでもインド人シェフが現地の辛さそのままに作ってくれるとのことで「レッツチャレンジザインド!」と意気込んで行ってきましたよ。(※フェアは8/28で終わっています) お ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はカレーの有名店デリーの
「暑気払い激辛フェア」に行ってきました。
なんでもインド人シェフが現地の辛さそのままに
作ってくれるとのことで「レッツチャレンジザインド!」と
意気込んで行ってきましたよ。
(※フェアは8/28で終わっています)


激辛フェアメニュー


お店について激辛フェアのコースと一緒に
マハラジャビールを注文いたしました。


マハラジャビール


シンガポールやバリのビールと一緒で
スッキリとした薄めのビールです。
喉が渇いていたこともあっておいしくいただきました。


そしてホットラサムスープというスープが
まず出てきたのですが、もうこれから辛い!
普通、スープをスプーンから口に移して
少し味わってから、辛さがやってくるのですが、
これは口に入れるなりいきなり激辛でした。


そしてカチュンパー(浅漬け)や魚のグリルの後に
いよいろメインのカレーが出てきました。


マトンの激辛カレー


マトンのカレーで、これまた本当に辛かった。
食べきりはしましたが、何度もビールを飲んでしまい
激辛デススパイラルにハマってしまいました。


この後、辛くないものも食べたくなり、
最後にドライカレー頼んでみました。


ドライカレー


正直、食べ過ぎましたがおいしかった!


もうビールの味どうこうとか、全部吹っ飛んでしまう
激辛料理でしたが、インドの人はビールも楽しみつつ、
この料理を食べているのかと思うと恐ろしいです。


まあ、普段は日本人向けのカレーを出しています。
みなさまも機会があったら是非お試しください。
ノミレさんはデリーが東京で一番好きと
言っていたようないないような…
ちなみに僕の東京No.1カレーは
今のところ、神保町のエチオピアです。


▼デリー
http://www.delhi.co.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は自宅でホッピーをいただきました。ホッピーはお店で飲むイメージがあったのですが近所のスーパーでも売っているのを発見してついつい買ってしまいました。 4種類の麦芽をブレンドしたという黒タイプのホッピー「ホッピーブラック」です。 本来 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は自宅でホッピーをいただきました。
ホッピーはお店で飲むイメージがあったのですが
近所のスーパーでも売っているのを発見して
ついつい買ってしまいました。


ホッピービバレッジ ホッピーブラック


4種類の麦芽をブレンドしたという
黒タイプのホッピー「ホッピーブラック」です。


本来は甲類焼酎で割って飲むのですが、
僕はそのままホッピーだけをいただきました。
飲み心地は、確かにノンアルコールなのですが、
他社から出ているノンアルコールと違って
なんかおいしいんです。苦味もちゃんとあるし、
泡もちもなかなかいいし、満足満足。


ラベルに書いてある通り、低カロリー低糖質で
プリン体ゼロという優れたビアテイスト飲料です。
1~2杯はビールをいただいて、後はホッピーというのも
ダイエット、痛風対策にはいいかもしれません。


▼ホッピービバレッジ
http://www.hoppy-happy.com/


▼ショップ
http://www.hoppy-happy.com/shop/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は神谷町の洋風居酒屋「ANZU」に行ってきました。入ってちょっとビックリしたのがお値段。安いんじゃないです、高かったんです。スーパードライがグラスで700円。ジョッキでももっと安いよ、と思いつつ自家製ベーコンと砂肝のコンフィを注文しまし ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は神谷町の洋風居酒屋「ANZU」に行ってきました。
入ってちょっとビックリしたのがお値段。
安いんじゃないです、高かったんです。
スーパードライがグラスで700円。
ジョッキでももっと安いよ、と思いつつ
自家製ベーコンと砂肝のコンフィを注文しました。


ANZU 自家製ベーコン


まるで生ハムのようでおいしかったです。
お酒を飲みつつ、いただくにはちょうどよかったです。


で、1杯目はスーパードライをいただき、
次にいただいたのが「東京エール3」というもの。


東京エールNo.3


はじめていただいたのですが、
コクのある苦さが特徴的なビールでした。
インディアンペールエールというタイプでしょうか。


とはいえ、「100%ナチュラルでフルーティ」っていう
売り文句はどうかと思いました。
100%ナチュラルって… どういうことだろう…


▼ANZU
http://www.anzuanzu.com


▼東京ブルーイングカンパニー
http://www.tokyo-ale.com/new/j/home/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はバドワイザーの名前の由来にもなったチェコのバドバー(正しくはブドヴァ?)をいただきました。 過去のモンドセレクションで金賞を受賞したこともあるピルスナータイプのビールです。高級なホップを使っていたり、麦芽100%のビールとのことで ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はバドワイザーの名前の由来にもなった
チェコのバドバー(正しくはブドヴァ?)をいただきました。


チェコ バドバー


過去のモンドセレクションで金賞を受賞したこともある
ピルスナータイプのビールです。
高級なホップを使っていたり、麦芽100%のビールとの
ことで期待をしたんですが、そこまで芳醇な香りや
苦味があるというわけでもなく、
普通の外国産のビールっぽかったです。
これはやっぱり現地でいただかないと
駄目なビールなのかもしれませんね。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ノミレです! 今日は麦酒男くんとグランドハイアット近くの「蕎麦ダイニング くろさわ」に行きましたよ。黒澤明監督のご子息プロデュースのお店です。 まずは、プレミアムモルツと丸のモツ煮を注文。 モンドセレクション最高金賞受賞で話題のプレミアムモルツ。もちろん素直 ... 続きを読む

ノミレです!


今日は麦酒男くんと
グランドハイアット近くの「蕎麦ダイニング くろさわ」に行きましたよ。
黒澤明監督のご子息プロデュースのお店です。


まずは、プレミアムモルツと丸のモツ煮を注文。


プレミアムモルツ&丸のモツ煮


モンドセレクション最高金賞受賞で話題のプレミアムモルツ。
もちろん素直においしい、おいしいけども
モンドセレクションというとどうしても
「たべっ子どうぶつ!」と思ってしまうノミレですよ。
丸のモツ煮おいしーい。すぽぽん! すぽぽん! 
丸鍋コースを食べに行きたくなっちゃいました。


麦酒男くんはバイクだったので
うそっ子びーるの「ファインブリュー」を飲んでました。


ファインブリューinくろさわ


そして、運ばれてきたお蕎麦。


蕎麦


季節的にはいちばんイタダケナイ季節ですが
それでもうっすら薄緑色をしたキレイなお蕎麦でしたよ。
麦酒男くんが蕎麦徳利の文字を読んで
「“わさろく”ってなんだろう?」と言っていたのが
おもしろかったです。


以下、麦酒男くんコメント。


「ファインブリューは
 薄いビールという感じだけでなく、変な味がしておいしくなかったです。
 これだったらホッピーをそのまま飲むほうがおいしいはず。
 せっかくだからこのあたりの味にもこだわってほしいなぁ。
 お蕎麦はおいしかったです。喉越しがよかった!」


新蕎麦の季節になったらまた伺いたいと思いまーす。


▼蕎麦ダイニング くろさわ
http://www.rakuten.co.jp/kurosawa/685997/


▼サントリー プレミアムモルツ
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/


▼サントリー ファインブリュー
http://www.suntory.co.jp/beer/finebrew/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はベルギーのビール、レフ・ブロンドをいただきました。 ベルギービールは酵母入りのビールが多い印象があり、このビールは見てのとおり、クリアなビールだったので軽いのかなぁ、なんて思って一口目をグイッと行ったのですが、それは間違いでした ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はベルギーのビール、レフ・ブロンドをいただきました。


ベルギー レフ・ブロンド


ベルギービールは酵母入りのビールが多い印象があり、
このビールは見てのとおり、クリアなビールだったので
軽いのかなぁ、なんて思って一口目をグイッと
行ったのですが、それは間違いでした。
「あれ?」とは思ったのですが、気がつくまでに
三口かかりました。それまではキレのビールなのかと
思いつつ飲んでいたので、なんかおかしいって感じで。
クリアですが、コクや苦味のあるビールでした。
アルコール度数も6.6%とやや高め。
副原料にトウモロコシを使っているとのことで、
ベルギーのビールでは珍しいんじゃないでしょうか?
いずれにせよ、先入観をしっかりと壊してくれた
そんなベルギービールでした。
ゆっくり味わっていただくにはいいビールです。
先日紹介したオルヴァルなんかは濃すぎる、という方には
これくらいのビールがオススメです。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は、外では何度かいただいているアサヒの熟撰をスーパーで発見したので買ってきて、飲んでみました。 やはり、なかなかのおいしさです。飲みやすい苦味&キレのビールという感じで上質な感じもします。ただ、飲みやすいのでスイスイ飲んでしまい ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は、外では何度かいただいている
アサヒの熟撰をスーパーで発見したので
買ってきて、飲んでみました。


アサヒ 熟撰


やはり、なかなかのおいしさです。
飲みやすい苦味&キレのビールという感じで
上質な感じもします。ただ、飲みやすいので
スイスイ飲んでしまい、すぐに終わってしまうのですが…
ただ、まあちょっと高いお金を出して
熟撰を買うのであれば、別のビールを買うような
そんな気もしました。中途半端というか…


そして以前、渋谷でいただいた熟撰が
本物の熟撰だったのかどうか、心配になってきました。
あれはそんなにおいしくなかったもんなぁ。


▼アサヒビール 熟撰
http://www.asahibeer.co.jp/jukusen/indexf.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 millerといえばアメリカのビールですが、日本ではアサヒビールが製造・販売しています。今日は買い物から帰ってきて喉が渇いていたのでグイッといただきました。 和製とはいえ、さすがアメリカンビール。飲み口爽やかで、グイグイ飲めちゃいます。ス ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


millerといえばアメリカのビールですが、
日本ではアサヒビールが製造・販売しています。
今日は買い物から帰ってきて
喉が渇いていたのでグイッといただきました。


アサヒ ミラースペシャル


和製とはいえ、さすがアメリカンビール。
飲み口爽やかで、グイグイ飲めちゃいます。
スーパードライほど炭酸が強くない感じなので
瓶から直接飲むスタイルに適している気がします。
変な臭みや雑味もなく、それこそ水のように
飲めるので、夏に最適なビールかもしれません。


あ、でも何杯も飲みたいビールではないかも。
それこそ水のように…


▼アサヒビール ミラースペシャル
http://www.asahibeer.co.jp/worldbeer/f_miller.htm



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はどこでも飲めるビール!?アサヒのスーパードライをいただきました。 ? このビールの味はみなさんもよくご存知だと思いますので割愛したいと思います。まあ、苦味が好きな僕はあまり評価していなかったのですが、アサヒの関係者の話を聞いてナルホ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はどこでも飲めるビール!?
アサヒのスーパードライをいただきました。


Asahi スーパードライ ?


このビールの味はみなさんもよくご存知だと思いますので
割愛したいと思います。まあ、苦味が好きな僕は
あまり評価していなかったのですが、
アサヒの関係者の話を聞いてナルホドと思ったことがあったので
今日はそれを紹介したいと思います。


そのお話とは、そもそもこのビールを造る時、
日本酒における上善如水(ジョウゼンミズノゴトシ)の
ビール版を作ろうとした、というお話でした。
上善如水は白瀧酒造が発売した吟醸酒。
今までの日本酒とは違った、飲みやすい淡麗辛口のお酒で
白瀧酒造を一躍有名にした大ヒット商品です。
日本酒好きの人からはバッシングもあったようですが、
今まで日本酒を飲まなかった人も取り込み、
いろんなお店に置かれるようになりました。
ビールもそれまではキリンの苦いビールが主流で
お店で料理と一緒に頼むとしても
何杯も注文のあるものではなかったようです。
ところが、淡麗辛口でどちらかというと主張の無い
スーパードライはそれを変えてしまった。
主張がない故にいろんな料理との相性がよく、
お店で何杯も頼まれるビールになったのです。


ということで、以来大ヒットを続けてきたスーパードライですが、
ビール好きが好きなビールではないために、
現在では安かったり薄かったりする発泡酒に
その地位を脅かされている感があります。
これからスーパードライがどんな方向へ行くのか。
味をどんな風に調整してくるのか、
これからのスーパードライに注目です。


▼白瀧酒造
http://www.jozen.co.jp/


▼Asahi SUPER DRY
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は日本で地ビール第一号の認定を受けたビール、エチゴビール ピルスナーをいただきました。 麦芽とホップだけで作られたピルスナーであり、このあたりは日本のメジャーなピルスナーと大差はないのですが、味もそんな感じでした。大きな特徴があ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は日本で地ビール第一号の認定を受けたビール、
エチゴビール ピルスナーをいただきました。


エチゴビール ピルスナー


麦芽とホップだけで作られたピルスナーであり、
このあたりは日本のメジャーなピルスナーと
大差はないのですが、味もそんな感じでした。
大きな特徴があるということもなく、安心して飲めました。
ただ、1本あたりの値段を考えると…
これだったらサントリー・モルツの方が
いいかなぁ、なんて思ってしまいます。
まあ、新潟のビールなので、新潟を応援するという
ことも含みつつ買ってみてはいかがでしょうか?


▼エチゴビール
http://www.echigo-beer.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はセレブな方々も訪れるという!? 荻窪「たいが」に焼肉を食べに行ってきました。 駅から徒歩7分とちょっと遠いんですが、 そんなことを忘れさせるくらいインパクトのあるお肉でした。 とにかくお肉が分厚くて、おいしい! ビール大好きな僕も、こ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はセレブな方々も訪れるという!?
荻窪「たいが」に焼肉を食べに行ってきました。
駅から徒歩7分とちょっと遠いんですが、
そんなことを忘れさせるくらいインパクトのあるお肉でした。


肉肉肉!


とにかくお肉が分厚くて、おいしい!
ビール大好きな僕も、この時ばかりはビールで
お腹が膨れてしまうのが、ちょっともったいなかった。


分厚い焼肉とビール


とはいえ、何杯もビールをいただきました。
ただ、お肉のインパクトが強すぎてビールの印象は
ほとんどありませんでした。
お肉の中ですごかったのが、限定特上タン。
これまた分厚くて、綺麗な色をしています。


すごい牛タン


刺身でもいけるくらいに新鮮な牛タンとのことで、
少しだけ炙っていただきました。
牛タン、というよりも、ベロ、舌という感じです。
食感がリアルというか… やわらかくてジューシー。
レモンなんてかけなくてもそのまま食べられます。
たいがに行ったら、これは是非食べてみてください!


そして終盤はたいがのワインがあるということで、
ワインもいただきました。


たいがワイン


こちらもおいしかった! ドリンクに関して欲をいえば、
ビールが一銘柄だけでなく、5種類くらいあったらよかったなぁ。
(エーデルピルス のようにキレと苦味を楽しめるビールが
置いてあると最高ですね!)


ともあれ、お店の方も気さくだし、
コストパフォーマンスもいいと思いますので、
とってもオススメの焼肉屋さんです。
週末には予約してから是非!


▼焼肉 たいが
http://r.gnavi.co.jp/a259600/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote