生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

どうも、麦酒男です。 今日はキレを売りにしている第3のビール、サントリー「キレ味」をいただきました。 ん~、薄い! 炭酸は確かに強い気がしますが、味がとことん薄くて…「これはキレって言わないだろうが!」とキレそうになります。うそです。ただ、面白みのないもの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はキレを売りにしている第3のビール、
サントリー「キレ味」をいただきました。


サントリー キレ味


ん~、薄い! 炭酸は確かに強い気がしますが、
味がとことん薄くて…
「これはキレって言わないだろうが!」と
キレそうになります。うそです。
ただ、面白みのないものであることは
間違いありません。第3のビールだし。
ただ、特筆すべきは糖質ゼロという点。
カロリーはそれなりにあるんだけど
糖質を気にする人にはいいのかも。


▼サントリー キレ味
http://www.suntory.co.jp/beer/kireaji-nama/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日、いただいたのはチリのパタゴニアビール。世界トップクラスの超軟水を使ってできたビールだとか。 軟水が関係しているのか、していないのかはわかりませんが、とにかく飲みやすい。それこそ水のようにスイスイ飲めちゃいます。言い換えれば無個性 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日、いただいたのはチリのパタゴニアビール。
世界トップクラスの超軟水を使ってできたビールだとか。


チリ パタゴニア・ラガー


軟水が関係しているのか、していないのかは
わかりませんが、とにかく飲みやすい。
それこそ水のようにスイスイ飲めちゃいます。
言い換えれば無個性とも言えてしまうのですが、
喉が渇いている時に水のように飲むにはいいかも。
ただ、ビールの苦味が好きな僕には
つまらないビールに思えました。
ビール好きな人が好きになるビールではないと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 メキシコのビールというとコロナのイメージがあったんですが、実際にメキシコにいくとそれ以外にも結構いろんなビールがありました。その中で出会ったビールのひとつがこのビールです。 ということで、今日いただいたビールはメキシコのSOL。SOLとい ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


メキシコのビールというとコロナのイメージが
あったんですが、実際にメキシコにいくと
それ以外にも結構いろんなビールがありました。
その中で出会ったビールのひとつがこのビールです。


メキシコ SOL


ということで、今日いただいたビールは
メキシコのSOL。SOLというのはスペイン語で
太陽という意味です。ビールの色や
ボトルのデザインが太陽っぽいですよね。


メキシコのビールだけあって止渇飲料としての
役割が大きくて、グイグイ飲めるビールです。
ただ、コロナもSOLもそうなんだけど、
ただこれだけで飲むというよりは、
レモンやライムを搾って一緒に飲むというのがオススメ。
ナチョスだったりタコスだったり、
結構脂っこいメキシコ料理を食べつつ、
すっきりと流し込むには柑橘系はいいと思います。
というわけで、この飲み方だったら
イタリア料理なんかにもあうかもしれませんね。


ちなみにこのビール、グラスに注がずに
瓶のまま飲むイメージなのですが、
グラスに注いで飲むと味が変わるのか試してみたところ、
むしろ瓶のまま飲んだほうがおいしかったです。
飲み方のスタイルに合ったビールを
作っているんでしょうね。ということで、
このビールはメキシコ流でどうぞ!
搾ったライムをそのまま瓶の中に落として
グイグイと飲んじゃってください!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 ドイツのナンバー1ビールというのが売り文句のヴァルシュタイナーをいただきました。 飲む前の香りから苦味を感じます。そして喉に通せば、もちろん苦味。そして喉越し、飲み終わった後味、すべてが苦味。苦味のオンパレードなのですが、苦味の強さは ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


ドイツのナンバー1ビールというのが売り文句の
ヴァルシュタイナーをいただきました。


ドイツ ヴァルシュタイナー


飲む前の香りから苦味を感じます。
そして喉に通せば、もちろん苦味。
そして喉越し、飲み終わった後味、すべてが苦味。
苦味のオンパレードなのですが、
苦味の強さは強くなく、口に残る苦味という感じです。
雑味ではないのですが、個人的には
あまり好きではない類の苦味でした。
このヴァルシュタイナーはクリアな苦味ではなく、
ちょっと曇った苦味のような気がしました。
飲んだビールが古かったのかもしれません。
でも、賞味期限の表示は7ヵ月後だったので
そんなことも無さそうなんですけどね。


ともかく苦味に特徴のあるビールです。
日本のビールの苦味に「なにか違う」と
感じている方は、一度試してみても
いいかもしれませんです。


▼WARSTEINER
http://www.warsteiner-portal.de/
※ドイツのCMが見られます。意味わかんないけど。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はカナダのビール「ラバッツ」をいただきました。ロボット! ロボッツ! ラバッツ! このビール、日本のピルスナービール、というか発泡酒に近い味です。苦味やコクがあまりなくグイグイ飲めるビールです。あまり主張しないので食事中でも飲めそ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はカナダのビール「ラバッツ」をいただきました。
ロボット! ロボッツ! ラバッツ!


カナダ ラバッツ


このビール、日本のピルスナービール、というか
発泡酒に近い味です。苦味やコクがあまりなく
グイグイ飲めるビールです。
あまり主張しないので食事中でも飲めそう。
公式サイトを見てみると、カナダでは
もっともメジャーなビールっぽいし、
他のラインアップを見る限り、
これがカナダで一番メジャーなのかも。
SHOKというアルコール度数の高いビールや
缶に仕掛けがしてあって、なかなか温度が逃げない
ビールなど、いろいろな試みをしています。
ラバッツ、また飲んでみたいです。


▼Labatt Blue
http://www.labattblue.ca/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はアサヒのプレミアムビール「富士山」をいただきました。 といっても、このプレミアムビールもアサヒ基準。副原料に米を使っています。ややこしいですね。 ちょっとリッチなビールをプレミアムビールとするアサヒの基準は本当にややこしいです。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はアサヒのプレミアムビール「富士山」をいただきました。


アサヒ 富士山


といっても、このプレミアムビールもアサヒ基準。
副原料に米を使っています。ややこしいですね。


ちょっとリッチなビールをプレミアムビールとする
アサヒの基準は本当にややこしいです。
スーパードライを支持するお客さんにとっては
どうでもいいだろうから、プレミアム感を出したネーミングに
しているんでしょうか。そもそもプレミアムビールの
ちゃんとした定義はないのかもしれないですね。


で、お味はというと、エビスと大差が無い程度に
苦味や旨みがある感じで、期待をして飲むと
ちょっとすかされるかもしれません。


アサヒのこの手のビールを飲むといつも思うんだけど、
どうにも特徴が平均的で面白みがありません。
誰に向けたビールなのか、ターゲットがぼやけているというか…。
「富士山」と「こだわりの極」と「熟撰」と
こういうタイプのビールを3つも出していながら
どれも突き抜けていないんですよね。
ん~、どうしてこんなことになってしまったのか…



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 東京にお住まいのビール好きの方はみんな知っていそうな新宿のFRIGOというお店に行ってきました。ここは新宿で飲むと必ずと言っていいほど行くお店です。ベルギービールを中心に100数十種類のビールがあるビール好きにはたまらないお店なのです。 これ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


東京にお住まいのビール好きの方はみんな知っていそうな
新宿のFRIGOというお店に行ってきました。
ここは新宿で飲むと必ずと言っていいほど行くお店です。
ベルギービールを中心に100数十種類のビールがある
ビール好きにはたまらないお店なのです。


Frigo メニュー


これがビールのメニュー。電話帳みたいです。
この日は、はしごはしごで3軒目に行ったので
1杯だけいただきました。


先日、六本木のセルベッサでもいただいた
JEVERの樽生があるということで、そちらを。


Frigo JEVER樽生


この大きさで950円です。飲んだ印象は先日のものよりも
苦味が少なかったです。苦味が特徴のビールなのに
苦味が少なく感じたってのは、さすがに僕も酔っていたのか…


ともかくその時々でこういうあまり飲めない樽生なんかが
あったりするので、新宿で飲んだ際には
是非行ってみてください。
渋谷にも系列のお店、BELGOがありますが、
そちらはまた紹介いたします。


▼FRIGO (JR新宿駅南口、甲州街道沿い徒歩3分左側地下)
http://www.eurobeer.net/frigo/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は以前に紹介した神谷町「フランツィスカーナー」の姉妹店「ジャーマンファームグリル」を紹介します。姉妹店なのでここでもラガービールの原点であるシュパーテンラガーの樽生がいただけます。予約をしてクーポンを持って行ったので最初の1杯目、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は以前に紹介した神谷町「フランツィスカーナー」の
姉妹店「ジャーマンファームグリル」を紹介します。
姉妹店なのでここでもラガービールの原点である
シュパーテンラガーの樽生がいただけます。
予約をしてクーポンを持って行ったので
最初の1杯目、シュパーテンをサービスでいただきます。
やはりここでも飲みやすかった。


そして次にいただいたのは、フランツィスカーナーヴァイスビール。
ヴァイツェンとかワイツェンとか言われる小麦を使ったビールです。


フランツィスカーナーヴァイスビール


フルーティーという表現が妥当かはわかりませんが、
ヴァイツェンらしい味のおいしいビールでした。
ヴァイツェンタイプのビールはどうしても
似たような味になりがちで差異があるものが
あまりないかなぁ、という気がします。
それこそ飲み比べればわかるのでしょうけどね。


次にいただいたヴァイスビア・クリスタルというのが
面白かったです。酵母をろ過したヴァイツェンで
色はクリアでピルスナーっぽいんだけど、
飲むとヴァイツェンという… なんか不思議でした。


そしてヴァイツェンタイプの後は、ピルスナータイプの
ビールをいくつかいただきました。


ピルスナータイプのビール


写真真ん中のフレンスブルガーピルスナーは
なんだかとても炭酸が強くて三ツ矢サイダーのようでした。
スーパードライなんて目じゃないってくらいなので
炭酸好きの方には是非試していただきたいです。


次にいただいたのがパウラナーロッゲンという
ライ麦で作られたというビール。


パウラナー


いただいたのですが、この辺になると
どうだったかは忘れてしまいました。
印象として強く残っていないということは
そんなでも無かったのでしょうか…
ともかく、珍しいので、お店に行ったら
飲んでみてください。あまり酔わないうちに…。


そして、このお店の料理がおいしかったのでご紹介!
まずはムール貝のビール煮。


ムール貝のビール煮


身の大きいプリッとしたムール貝がおいしい!
バケットも一緒に頼んで、スープに浸しながら
食べるとなおさらおいしいです。


そしてビールといえば、これ!
アイスバインです。


美味! アイスバイン


アイスバインってのは、ドイツの料理で
豚のすね肉の塩茹でです。
日本でも大きなビアホールやビールをウリにしている
お店にはあることが多いですね。
で、ジャーマンファームグリルのアイスバインは
プルンプルンでおいしかった!
塩分の加減なんかがビールを飲みながら食べるのに
最高なんです。3~4人前なので
それくらいの人数で注文しないと食べきれないけど
可能であれば、隣のお客さんと分けてでも
是非に食べていただきたいですね。


そして、お店を出る前に最後にいただいたビールがこちら。


サラナック


ビール愛好家の夢、と書かれていたアメリカのビール、
サラナック ブラックアンドタン。スタウト&ラガーと書いてあり、
飲み口としてスタウトというよりもラガーっぽくて
飲みやすかったです。アメリカはさすがに広いだけあって
アメリカンタイプと呼ばれている止渇飲料っぽいもの以外にも
いろいろなビールがあっておいしいなぁ。
サラナックは他にもいくつか種類があったので
次回行った時にでもいただいてみようと思いました。


▼ジャーマンファームグリル渋谷
http://www.zato.co.jp/gfarmgrill.html


▼ジャーマンファームグリル渋谷(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/a033601/


▼サラナック
http://www.saranac.com/



大きな地図で見る



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は新宿の隠居邸という居酒屋で飲み。居酒屋ではあまり見かけないアサヒの黒生をいただきました。 やっぱり僕なんかは、どうせ黒ビールを飲むならしっかりとした味のあるギネスなんかがおいしいなぁ、と思うのですが、ライトに飲むならこれくらいの ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は新宿の隠居邸という居酒屋で飲み。
居酒屋ではあまり見かけない
アサヒの黒生をいただきました。


隠居邸 アサヒ黒生


やっぱり僕なんかは、どうせ黒ビールを飲むなら
しっかりとした味のあるギネスなんかが
おいしいなぁ、と思うのですが、ライトに飲むなら
これくらいの黒ビールもいいのかもしれません。


この隠居邸、スーパードライの樽生と瓶の黒生と、
そしてハーフ&ハーフがメニューにあったのですが、
ハーフ&ハーフって瓶を開けて作っているのでしょうか…?
とりあえず今回は瓶の黒生だけいただきました。


で、お料理でおいしかったのが、
レンコンのバキバキ揚げ。


隠居邸 レンコンのバキバキ揚げ


カラッと揚げたレンコンがビールに合います。
ただ、お皿が異様にでかくて、
かなりのスペースを占拠するので要注意!
他のメニューも安くてボリュームたっぷりなので
お給料日前にもオススメできます!


▼採食屋 隠居邸
http://www.inkyotei.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

呑レです。 さくっと作れてビールに合う! おつまみレシピ。 今回はシャキシャキおいしい「さっぱりおかひじき」をごしょーかーい。 キクラゲのように、ひじきに似てるからって、おかひじきという名を持つ植物。 でも山のひじきというわけでもなく、海岸砂地に自生しているそ ... 続きを読む

呑レです。


さくっと作れてビールに合う! おつまみレシピ。
今回はシャキシャキおいしい「さっぱりおかひじき」をごしょーかーい。
キクラゲのように、ひじきに似てるからって、おかひじきという名を持つ植物。
でも山のひじきというわけでもなく、海岸砂地に自生しているそうですよ。
微妙な立ち位置です。


▼さっぱりおかひじき


おかひじき


材料 :おかひじき 好きなだけ
釜揚げしらす 好きなだけ
しょうゆ 適当
米酢 適当
マヨネーズ  少々


作り方:おかひじきを2分くらい茹でる!
水にさらして冷ます!
水をしぼって適当な長さに切る!
しらすと和える!


調味料のしょうゆと米酢とマヨネーズを混ぜる!
それをおかひじき&しらすにかける!
できあがり!


おかひじきの旬は7月くらいまでみたいですよ。
でもさっぱりシャッキリおいしいので8月になってからも食べたーい。
ビタミンやミネラルが豊富なヘルシーメニューですよ。
もしイイ感じのをスーパーでみかけたらぜひお試しを。


▼ダスキン食材事典:おかひじき
http://www.duskin.jp/cooking/shokuzai/2004/0405/04_01.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日いただいたのは、カスケードホップを使っているということで独特の香りが特徴的なよなよなエール。 昔、地ビールが登場した時期に飲んだ時は「おいしくないなぁ」なんて思っていたんですが、ひさびさに飲んでみたら、かなりおいしかったです。し ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日いただいたのは、カスケードホップを
使っているということで
独特の香りが特徴的なよなよなエール。


よなよなエール


昔、地ビールが登場した時期に飲んだ時は
「おいしくないなぁ」なんて思っていたんですが、
ひさびさに飲んでみたら、かなりおいしかったです。
しっかりと口の中に広がる苦味が
ビールのおいしさを実感させてくれます。
ただ苦いだけじゃなくて、スッキリとした爽快感を
残してくれます。パッケージは秋っぽいですが、
暑い夏でもおいしいビールでした。


▼よなよなエール
http://www.rakuten.co.jp/yonayona/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 駄菓子バーで飲んだ後、ちょっと気になってたお店、「MAHANA」に行って来ました。なにが気になっていたかというと、ハワイのビールが何種類かあるということと、内装が爽やかで良さそうだったので…。 で、散々飲んだ挙句に行ったのでビールはあまり飲 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


駄菓子バーで飲んだ後、ちょっと気になってたお店、
「MAHANA」に行って来ました。
なにが気になっていたかというと、
ハワイのビールが何種類かあるということと、
内装が爽やかで良さそうだったので…。


で、散々飲んだ挙句に行ったので
ビールはあまり飲めませんでした。
今回いただいたのはロングボード・ラガー。


ロングボードラガー


ホップの苦味がおいしいビールでした。
ツナミといいロングボードといい、
ドライなビールが多そうなイメージのハワイだけど
イメージと違ってビール好きが喜びそうな
ビールが多いんですかね。
ただ、この他にもファイアロックだとか
ビッグウェーブという違ったタイプのビールも
置いてあるとのことなので、
次回はトライしてみたいと思います。


店員の方もフレンドリーで綺麗で
とても感じが良かったので、
また行ってみたいと思います。


ちなみにこのお店、この間行った「かのん」と姉妹店なんですね。
ん~、迷ったらMAHANAの方をオススメします。


▼MAHANA 恵比寿
http://r.gnavi.co.jp/g999205/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は恵比寿の駄菓子バーに行ってきました。 このお店、チャージを取るかわりにお店にある駄菓子が食べ放題なんですね。ということで、駄菓子といえば「うまい棒」。 そして、最近飲みすぎということもあり、若干気がひけたので、まずはレーベンブ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は恵比寿の駄菓子バーに行ってきました。


恵比寿駄菓子バー


このお店、チャージを取るかわりに
お店にある駄菓子が食べ放題なんですね。
ということで、駄菓子といえば「うまい棒」。


うまい棒


そして、最近飲みすぎということもあり、
若干気がひけたので、まずはレーベンブロイの
アルコールフリーからいただきました。


レーベンブロイ(ノンアルコール)


そもそも僕はレーベンブロイが好きじゃありません。
日本でおいしいレーベンブロイに出会っていないのか、
それとも味自体が好みではないのかはわかりません。


そして次に生ビールを挟みつつ、
ビール好きの石黒謙吾さんに教わった方法、
2杯目以降はホッピーで通風対策、を実行。


ホッピー


確かに、ホッピーでもいいかもしれない。
やっぱりホップの苦味だとかコクはないんだけど
駄菓子相手だったら問題なく飲めました。
これからはホッピーにも目を向けてみたいと思います。


ところで、このお店、こんなビールもありましたよ。


こどもビール


おっしゃれ~。でも、中身はジュースらしいです。


▼えびす駄菓子バー
http://r.gnavi.co.jp/g485002/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 お仕事で沖縄関係のサイトを作るということで、恵比寿にある沖縄料理のお店「かのん」に行ってきました。もちろん、いただいたビールはオリオン! オリオンビールのジョッキに入って登場です。やっぱりオリオンは飲みやすい。ただし、苦味が好きな僕 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


お仕事で沖縄関係のサイトを作るということで、
恵比寿にある沖縄料理のお店「かのん」に行ってきました。
もちろん、いただいたビールはオリオン!


オリオンビール樽生


オリオンビールのジョッキに入って登場です。
やっぱりオリオンは飲みやすい。
ただし、苦味が好きな僕にはちょっと物足りなし。
ということで、メニューを見てみると
「パッションビール」なるものを見つけました。
情熱のビール? と思ってよくよくみると
パッションフルーツのビールっぽい。はい、とりあえず注文。


パッションビール ゆめの旅


で、出てきたのがこれです、「ゆめの旅」。
麦芽とホップとパッションフルーツの果汁入り!
南国のビールってことですね!
いただいてみると、ビールを使ったカクテルって感じ。
ソフトドリンクはちょっと、という時に
飲むにはいいかもしれないですね、
ビール飲んでるぞ、って感じするし。


で、瓶をよく見てたら、こんな発見をしてしまいました。


パッションビール ゆめの旅 ラベル


まず、右側のキャッチコピー…
「北国の蔵元の…」 え!? 北国ですか?


よくよく表示をみてみると、製造元が岩手県にある!
全然南国じゃないじゃないですか。
まあ、沖縄産のパッションフルーツを使っているということで
このお店においてあるのもわかるんだけどね。


という感じで、この店で一番おいしかったビールは
エビスビールでした! 苦味がうま~い!
ということで、お料理の種類がもっとあったらよかったかな。
もち豚のトントロ青葉包みがおいしかったです!


▼恵比寿 かのん
http://r.gnavi.co.jp/g999203/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

呑レです。 今日は、暑っ! 咽乾いた! いますぐビール! ってときにもさくっと作れるビールに合いそーなおつまみ「カプレーゼ」について書いてみようと思いますよ。カプレーゼは、トマトの赤とモッツァレラの白とバジルの緑で色まで国旗そのままのイタリアンなメニュー。さ ... 続きを読む

呑レです。


今日は、暑っ! 咽乾いた! いますぐビール! ってときにもさくっと作れる
ビールに合いそーなおつまみ「カプレーゼ」について書いてみようと思いますよ。
カプレーゼは、トマトの赤とモッツァレラの白とバジルの緑で
色まで国旗そのままのイタリアンなメニュー。
さっぱり系なので軽めのビールにぴったり~。


▼簡単適当! カプレーゼ


 カプレーゼ


 材料 :ミニトマト           好きなだけ
     モッツァレラ
      またはモッツァレラ・パール  好きなだけ
     バジル             好きなだけ
    
     オリーブオイル         好きなだけ
     にんにく            1、2かけ
     ワインビネガー         少々
     胡椒              少々
     塩               少々


 作り方:ミニトマトを半分に切る!
     モッツァレラを一口大に切る! 
     モッツァレラ・パールならそのままか半分に!
     バジルを適当に切る! 
     にんにくをみじん切る!
     
     オリーブオイルに
     みじん切ったにんにくとワインビネガーと胡椒と塩を投入!
     それをトマトとバジルとモッツァレラに和える!
     できあがり!


ようするに材料をざくざく切って調味料と和えるだけのシンプル料理なわけですが
トマトもバジルも夏が旬なのでめちゃめちゃおいしい。
塩やオイルもなるべく良質なものを使うとさらにウマーです!
ビネガーは米酢でもりんご酢でもなんならナシでも適当で OK!
小腹が空いているならカッペリーニ(細いパスタ)を加えても!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 会社の近所にラガービールの原点とも言える「シュパーテンラガー」が樽生で飲める店を発見!早速、行ってきました。 ドイツのおつまみとビールがメインのフランツィスカーナーというお店です。ということで、シュパーテン・ラガーを注文してみました。 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


会社の近所にラガービールの原点とも言える
「シュパーテンラガー」が樽生で飲める店を発見!
早速、行ってきました。


フランツィスカーナー 外観


ドイツのおつまみとビールがメインの
フランツィスカーナーというお店です。
ということで、シュパーテン・ラガーを注文してみました。


シュパーテン・ラガー


S、M、L、と3つのサイズが用意されていて、
これはMサイズになります。たしか900円でした。
喉が渇いていたこともあり、グイグイと飲みました。
見ての通り、ピルスナータイプのビールなのですが、
ホップの苦味はそんなに感じず、
キレキレというわけでもないので
飲みやすいビールだと思いました。


そして、苦味が欲しくなった僕が次に頼んだのは
ドイツのフレンスブルガー・ピルスナー。


フレンスブルガー・ピルスナー


こちらのビールは苦味をかなり感じました。
エーデルピルスやモルツスーパープレミアムのような
クリアなホップの苦味、ではなく何か独特の苦味。
アロマホップではない、特別なホップを使っているのでしょうか。
これはクセのあるビールなので、
好きな人は好きだけど、ビールが苦手な人には
とてもオススメできるビールではありませんでした。


というわけで、このお店、まだまだビールが
たくさんありました。会社の近く、ということもあるので
何度か通ってみたいと思いました。


▼フランツィスカーナー バー&グリル神谷町店
http://www.zato.co.jp/kamiya-cho.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は5月3日にリニューアルオープンしたアサヒビールアネックスに行ってきました。浅草の駅を降りて、吾妻橋を渡ると有名なオブジェの乗ったアサヒビールの建物があります。その横にあるのが、アサヒビール アネックス。 ここは4つのフロアにそれぞ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は5月3日にリニューアルオープンした
アサヒビールアネックスに行ってきました。
浅草の駅を降りて、吾妻橋を渡ると
有名なオブジェの乗ったアサヒビールの建物があります。
その横にあるのが、アサヒビール アネックス。


アサヒビール アネックス


ここは4つのフロアにそれぞれ趣の違った
お店が入っています。
1階は立ち飲み&オープンテラスのカフェ、
2階は洋食居酒屋、3階はレストラン、
そして4階はラウンジ風のちょっと高級な雰囲気のお店。
各フロアで飲めるビールがちょっと違います。


ということで、今回は各階のビールを
一気に頂いてきました!


まずはヴァイツェン! 小麦の麦芽を使った
酵母入りのビールです。基本的にはフルーティーで
飲みやすいのがヴァイツェンの特徴ですが、
アサヒビールのヴァイツェンはいかがでしょうか。


隅田川ブルーイング「ヴァイツェン」


他の地ビールやさんで飲むヴァイツェンよりも
飲み口が爽やかで、飲みやすく感じました。
アルコール度数も低めなんでしょうか?
もしかしたらそう感じるだけかもしれないけど…
それくらい飲みやすいビールでした。


そして次にいただいたのはDST「スタウトビール」。


DST「スタウトビール」


DSTってのは、ドリンカブル、だったかな?
ともかく、飲みやすいスタウトビール、という意味だそうです。
で、いただくと確かに飲みやすい。
黒ビールっぽいクセがないといいましょうか。
黒ビール好きには弱いし、だめな人が克服しようと
飲むとも思えないので、そういう意味では微妙かも?
聞くところによると、このDSTは、
泡をキメ細やかにするために炭酸ガスの他に
窒素ガスが入っているということで
たしかに泡がキメ細やかでどこか高級感のあるビールでした。
(ギネスビールも同じような方法でキメ細かい泡を作っています)


そしてお次はアルトビール。


アルトビール


上面発酵の酵母入りビール、とのことですが、
スタウトの跡に飲んだので、
あまり印象がありませんでした。んん…。


そして最後にいただいたのが、
先日飲んで「そんなでもなかった」熟撰。


これぞ熟撰


先日はそうでもなかったのですが、
アネックスでいただいた熟撰はおいしかったです!
ホップのクリアな苦味がしっかりときいていて
とてもおいしいビールでした。ここで飲むならオススメです。


ということで、浅草に行ったら、ちょっと面倒でも
吾妻橋を渡って、是非アネックスに立ち寄ってみてください!
隅田川を越える価値はあると思いますよ。


▼アサヒビールアネックス
http://www.asahi-annex.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 9月21日に数量限定で発売されるビールがあるそうです。その名も「アサヒ酵母ナンバー」アソートパック。アサヒの4種類ビール酵母の飲み比べができる詰め合わせパックになっています。 アサヒのビールはどうしてもアメリカタイプの味わいよりも喉ごし、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


9月21日に数量限定で発売されるビールがあるそうです。
その名も「アサヒ酵母ナンバー」アソートパック。
アサヒの4種類ビール酵母の飲み比べができる
詰め合わせパックになっています。


アサヒのビールはどうしてもアメリカタイプの
味わいよりも喉ごし、コクよりもキレ、というビールが
多く感じるのですが、いろんな酵母を使って
どれだけ幅がでるのか、楽しみです。


予約&数量限定販売なので、ご予約はお早めに。


▼アサヒ酵母ナンバー
http://www.asahibeer.co.jp/koubo/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日いただいたのはオーストラリアのビール、フォスターズ・ラガー。一般的なサイズよりもちょっと大きくて、375mlの缶に入ってます。 そのボリュームとは違って結構、軽いビールで止渇飲料的な軽さです。だけど、そこまでキレを感じません。印象とし ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日いただいたのはオーストラリアのビール、
フォスターズ・ラガー。一般的なサイズよりも
ちょっと大きくて、375mlの缶に入ってます。


フォスターズ・ラガー


そのボリュームとは違って
結構、軽いビールで止渇飲料的な軽さです。
だけど、そこまでキレを感じません。
印象としては飛行機の機内で飲むビール、
といった感じなので、ミラーとかに近いのかな。
ホップの苦味のようなうまさはなかったです。
映画でも見ながら軽く飲めれば、と思うのは
やっぱり機内ビールの印象が強いからでしょうか…


■Foster's Lager
http://www.fosters.com.au/enjoy/beer/fosters_lager.htm


フォスターズはラガー以外にもいろいろなビールがあって
とっても興味をそそられます。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日はオランダの有名なビール、グロールシュをいただきました。 酵母をろ過したピルスナータイプのビールで日本で一般的に飲まれているビールに近いです。ホップの苦味が強いので、日本で言うとハートランド に近いのでは、と思いました。苦味がほど ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日はオランダの有名なビール、
グロールシュをいただきました。


グロールシュ・プレミアムラガー


酵母をろ過したピルスナータイプのビールで
日本で一般的に飲まれているビールに近いです。
ホップの苦味が強いので、日本で言うと
ハートランド に近いのでは、と思いました。
苦味がほどよいので食事しながら飲んでも
邪魔にならないし、ビールとしてもおいしいので
完成度の高い家庭のビールという印象でした。
中華料理とか台湾料理とか、ちょっと脂っこそうなものを
食べるときに、すっきりとした苦味が特徴の
グロールシュをオススメします。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote