生ビールブログ

ビールに関するブログです。おいしいお店、ビールの情報、ビアガーデン、ビール美人、つまみレシピ、豆知識…

どうも、麦酒男です。 今日は南米・ペルーのビール、CERVEZA CRISTALをいただきました。 アルコール度数5%のピルスナーという日本ではおなじみのタイプのビールです。飲み口も爽やかで、かなり炭酸の刺激があり、ドライです。喉が渇いたときにキューッと飲むとかなり爽快 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は南米・ペルーのビール、
CERVEZA CRISTALをいただきました。


ペルー クリスタルビール


アルコール度数5%のピルスナーという
日本ではおなじみのタイプのビールです。
飲み口も爽やかで、かなり炭酸の刺激があり、
ドライです。喉が渇いたときにキューッと飲むと
かなり爽快なビールだと思います。


ただ、残念なのが、輸出用だからか、
酸化防止剤が入っていて、
その薬っぽい味がしてしまうこと。
日本で飲むよりも南米・ペルーで飲むのがオススメ。
ペルーにおいて喉の渇きを癒やすのであれば、
このビールは最高なのではないでしょうか。
公式サイトもノリノリです。(flash、重いですが…)


▼CRISTAL
http://www.cristal.com.pe/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は博石館ビールのラガーをいただきました。 これは地ビールらしい地ビールでした。ラガーと聞くとピルスナーを想像してしまいがちですが、このラガーは酵母入りなので、一般的な酵母入りビールの味に近いと思います。これといった特徴を感じなかっ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は博石館ビールのラガーをいただきました。


博石館ビール ラガー


これは地ビールらしい地ビールでした。
ラガーと聞くとピルスナーを想像してしまいがちですが、
このラガーは酵母入りなので、
一般的な酵母入りビールの味に近いと思います。
これといった特徴を感じなかったのですが…
このビールに対して特別な思い入れが無い場合は、
これではなくて、もう少しリーズナブルな
飲みやすいビールを飲んだ方がいいかもしれません。
ただ、日本の地ビールなんで現地で飲んで、
その思い出と一緒に持って帰ってきて
思い出に浸りながら飲んだりするのにはいいですね。
是非、まずは現地(岐阜)で飲んでいただきたいですね。


▼博石館地ビール
http://www.hakusekikan-beer.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は1月25日にリニューアルしたサッポロ 黒ラベルをいただきました。 「品質は、畑から。」ということで、麦芽とホップを契約栽培のものだけを使ったということです。味に関しては、相変わらずスタンダードな味で、スーパードライほど薄くなく、キリ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は1月25日にリニューアルした
サッポロ 黒ラベルをいただきました。


サッポロビール 黒ラベル


「品質は、畑から。」ということで、麦芽とホップを
契約栽培のものだけを使ったということです。
味に関しては、相変わらずスタンダードな味で、
スーパードライほど薄くなく、キリンラガーほど
玄人向けではなく、まっすぐにスタンダード。
安心して飲めるビールですね。
みんなで飲むときのビールとしては
ちょっと盛り上がりにかけるかもしれませんが、
奇をてらってないし、変な独創性もないので
ひとりで飲む時には最適のビールだと思います。
毎日飲めるベストスタンダードというところでしょうか。


で、今回リニューアルして変わったのがパッケージ。
今までの印象も残しているのですが、
なんだかキャッチコピーが入って、
しかもそれを読ませようとしているデザインで、
ちょっとうるさい感じがします。
個人的には「うまいが勝ち・うまいが価値」と
思っているので、説明よりもまず喉越しだと思っています。
頭で考えてビールを飲むようになったら、
ちょっと嫌だなぁ、なんて、思いませんか?
とにかく味を極めてほしいですね。


▼サッポロビール 黒ラベル
http://www.sapporobeer.jp/beer/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はりんごの果汁入り、ニュートンというベルギーのビールをいただきました。 まずりんごの香りがさわやかに広がります。ただ、飲んでみるとそこまでの味はなく、飲みやすいドリンクといった感じです。飲んでいる時は意外と味を感じてないような、ビ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はりんごの果汁入り、ニュートンという
ベルギーのビールをいただきました。


ベルギー ニュートン


まずりんごの香りがさわやかに広がります。
ただ、飲んでみるとそこまでの味はなく、
飲みやすいドリンクといった感じです。
飲んでいる時は意外と味を感じてないような、
ビールの苦味も少ないので、
チューハイとかカクテルを飲んでいるような
そんなビールです。アルコール度数も
3.5%と低いので、ビールが苦手だったり、
アルコールがちょっと苦手な人にはいいかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はサントリーのワールドセレクトビアというなんだかすごい名前のビールをいただきました。 このビール、名前の通り(!?)、カナダ&フランス産の大麦とチェコ&ドイツ産のアロマホップ、 そしてサントリー独自の赤城山水系の天然水を使ったビールと ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はサントリーのワールドセレクトビアという
なんだかすごい名前のビールをいただきました。


サントリー ワールドセレクトビア


このビール、名前の通り(!?)、カナダ&フランス産の大麦と
チェコ&ドイツ産のアロマホップ、


そしてサントリー独自の赤城山水系の
天然水を使ったビールとのことです。
かなり期待して飲んでみたのですが…
この味をコクとうまみというのか、疑問です。
そこまでのインパクトはなく、素材選びに迷ったから
ブレンドしてセレクトというキャッチをつけて作ったのか、と
勘ぐってしまうほどでした。むしろ、サントリーには
プレミアム・モルツがあるので、
苦味やキレのほしい人だったらそちらをオススメしたいです。
(このビールも決してまずくはないんですよ!
ただ、プレミアム・モルツがあるので…)


これが発泡酒であれば、面白かったんですけどねぇ。
同じようなラインナップのボンビエール は
なかなか面白い商品だったので、
シリーズ化されるのであれば、次に期待したいですね。


▼ワールドセレクトビア
http://www.suntory.co.jp/beer/worldselectbeer/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はベルギーのビエラデスアワーズという蜂蜜入りのビールをいただきました。 ラベルは蜂の巣のヘキサゴンを背景に熊が描かれていて、野生の蜂蜜ムード満点です。アルコール度数は8.4%ということで、しっかりとしたビールになっています。 やはり飲 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はベルギーのビエラデスアワーズという
蜂蜜入りのビールをいただきました。


ベルギー ビエラデス アワーズ


ラベルは蜂の巣のヘキサゴンを背景に
熊が描かれていて、野生の蜂蜜ムード満点です。
アルコール度数は8.4%ということで、
しっかりとしたビールになっています。


やはり飲み口は重く、味わいがあります。
蜂蜜入りといえど、甘さはそんなになく、
甘さ以外の蜂蜜の香りを楽しむ、
という感じのビールといえます。
ちょっと変わったビールを楽しむ、というよりは
普通にベルギービールのひとつを楽しむ、
といった飲み方がいいかと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はデンマークの有名なビール、カールスバークをいただきました。 薄味のアメリカっぽいビールです。というのも、ちょっと香りが気になるんです。コーンっぽい味がしたのですが、実際にはコーンやコーンスターチは入ってなく、麦芽、ホップ、香料と ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はデンマークの有名なビール、
カールスバークをいただきました。


デンマーク カールスバーグ


薄味のアメリカっぽいビールです。
というのも、ちょっと香りが気になるんです。
コーンっぽい味がしたのですが、
実際にはコーンやコーンスターチは入ってなく、
麦芽、ホップ、香料となっています。
味わって飲む、というよりはクリアな飲み口なので、
喉が渇いている時にグイッと飲むような感じでしょうか。
デンマークで作られて、サントリーが輸入しています。
いろんなビールが飲める今の日本だと
カールスバーグにしかない特徴というのがないと
ポジション的に微妙かもしれません。
ただ、世界中で飲めるビールなので、
見知らぬ土地でいつものピルスナーが恋しくなった時には
このカールスバーグがいいかもしれませんね。


▼Carlsberg カールスバーグ
http://www.carlsberg-japan.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は岐阜の地ビール「博石館ビール」のペールエールをいただきました。 この博石館ビール、テレビでアリtoキリギリスの石井さん が紹介していて知りました。(紹介していたのは、天然蜂蜜酵母自然麦酒という蜂蜜のビールでした。これもそのうち飲ん ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は岐阜の地ビール「博石館ビール」の
ペールエールをいただきました。


博石館ビール ペールエール


この博石館ビール、
テレビでアリtoキリギリスの石井さん
紹介していて知りました。(紹介していたのは、
天然蜂蜜酵母自然麦酒という蜂蜜の
ビールでした。これもそのうち飲んでみたいです。)


僕の好きなペールエールということで期待して
いただきました。率直な感想としては…
もうちょっとコクがあってもいいかも。
上質な感じはするのですが、ちょっと素直というか、
喉越しと苦味が穏やかなんですね。
まあ、飲みやすいので、オススメはしやすいです。
博石館ビールは種類も豊富なので、
他のビールも飲んでみたくなりました。


▼博石館地ビール
http://www.hakusekikan-beer.jp/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はベルギーのブルージュ・トリプルをいただきました。 まず最初の印象は何か突き刺さってくるような感じ。アルコール度数はビールにしてはキツイけど、それ以外のなにか他のものがきつい感じです。おいしくないわけじゃないんですが、刃のような印象 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はベルギーのブルージュ・トリプルをいただきました。


ベルギー ブルージュ・トリプル


まず最初の印象は何か突き刺さってくるような感じ。
アルコール度数はビールにしてはキツイけど、
それ以外のなにか他のものがきつい感じです。
おいしくないわけじゃないんですが、
刃のような印象でした。
そして、その正体がつかめないうちに
飲み終わってしまいました…。
特に副原料は使っていないようなのですが…。
クセはあるので、ハマる人はかなりハマるかもしれない、
そんな可能性を秘めたビールではあります。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は紅茶のビールをいただきました。 なんでも1年熟成させたホップを使って2年間かけて自然発酵させたビールに4種類の紅茶とレモン果汁をブレンドして作られたとのこと。なんだかややこしいのですが、とりあえずいただいてみました。 レモン果汁が ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は紅茶のビールをいただきました。


なんでも1年熟成させたホップを使って
2年間かけて自然発酵させたビールに
4種類の紅茶とレモン果汁をブレンドして
作られたとのこと。なんだかややこしいのですが、
とりあえずいただいてみました。


ベルギー ティービール


レモン果汁が入っているとのことで
最初の印象はまず酸っぱく感じられます。
その後で感じるこの味は… ソース!
なんだかソースの味なんですよね、このビール。
なんでこんな味になってしまうのか、わかりません。
ビールとしてもおいしくはないのですが、
料理に入れたり、ビール煮に使うのはいかがでしょうか?
ここまでビールらしくないビールは少ないので
もし見かけたら試してみるのもいいかもしれません。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はよなよなエール を出しているヤッホー・ブルーイングの軽井沢高原ビールをいただきました。 まずはワイルドフォレスト。 そしてナショナルトラスト。 さらに修道院ビール。 ということで、一気に紹介しましたが、どれもイマイチに感じてしま ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はよなよなエール を出している
ヤッホー・ブルーイングの
軽井沢高原ビールをいただきました。


まずはワイルドフォレスト。


軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト


そしてナショナルトラスト。


軽井沢高原ビール ナショナルトラスト


さらに修道院ビール。


軽井沢高原ビール 修道院ビール


ということで、一気に紹介しましたが、
どれもイマイチに感じてしまいました。
賞味期限が1月ということで、製造からかなり時間が
経っていたためかもしれません。
ヤッホー・ブルーイングのサイトでは
このビールの賞味期限は5ヶ月としていますが、
本当においしく飲むためには、やはり2ヶ月以内には
飲まなくてはいけないのかもしれませんね。


ヤッホー・ブルーイングのよなよなエール は
インターナショナル・ビア・コンペティションで6年連続で
金賞をもらっているだけあって、本当においしいので、
今度は新鮮なビールを手に入れて飲んでみたいと思います。


と、知っていた僕はいいのですが、
ビールは鮮度重要、と知らずに飲んでしまった人は
その印象が強く残ってしまうんだろうなぁ、と思うと
それもまた残念ですね。


みなさん、ビールの賞味期限、
特に酵母入りの地ビールの(じゃなくても!)
賞味期限には十分に注意してくださいね。


▼ヤッホー・ブルーイング オンラインショップ
http://www.rakuten.co.jp/yonayona/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は世田谷は井の頭沿線の池ノ上駅にある台湾料理屋「光春」に行って来ました。 池ノ上駅のすぐそば、線路脇にある小さなお店なのでなかなか入りづらいのですが、実は本場・台湾の味を味わえる名店です。 まずはビールから。いただいたのは青島ビー ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。


今日は世田谷は井の頭沿線の池ノ上駅にある
台湾料理屋「光春」に行って来ました。


池ノ上駅のすぐそば、線路脇にある
小さなお店なのでなかなか入りづらいのですが、
実は本場・台湾の味を味わえる名店です。


池ノ上「光春」の看板


まずはビールから。いただいたのは青島ビール。


アサヒビールが販売している緑色の瓶のものとは違い、
こちらはチンタオ・プレミアムということで、
確認し忘れたのですが、ホップと麦芽だけで
作られているのだと思います。
多少の苦味を感じるビールでありながら、
食事の邪魔にならないおいしいビールです。


青島麦酒


そして、奥に見えるのが、台湾風卵焼き。
カリカリとした大根の漬物(沢庵のようなもの)が
アクセントになっていて、食感もおいしい卵焼きです。
沢庵というのは、独特の食感があるので、
チャーハンやサラダに入れてもおいしいかもしれませんね。


そして海老と豆の炒めもいただきました。


海老と豆の炒め


海老がぷりぷりとおいしいのはもちろん、
絡んでいる餡がおいしいんです。
海老だけ先に食べちゃったら、ご飯をもらって
餡とまぜて食べてもおいしいんです。


あまりお行儀はよくないのかもしれませんが、
こういうグジャグジャ感のある「まかない飯」的な
食べ方がおいしいんですよねぇ。


そしてビール2杯目には台湾ビールをいただきました。


台湾ビール


実はこの台湾ビール、ザ・プレミアム・モルツが受賞している
モンドセレクションで5年連続金賞を受賞している、というビールです。


で、チンタオ・プレミアムと飲み比べてみて、
こちらはかなり飲みやすくなっています。
さらに食事の邪魔にならない感じでスイスイ飲めます。
人によっては水みたいに感じるかも、というくらいです。


僕が行った時にはもうひとつ、アサヒ スーパードライがありました。
こちらも飲み比べてみたところ、やっぱりスーパードライは
レベルが高いんだなぁ、と思いました。
ただ飲みやすいというだけでなく味わいがあるといいましょうか。


ということで、光春の料理に合うオススメのビールは、
チンタオプレミアム、スーパードライ、台湾ビールの順でしょうか。


この光春、いつもは大変混んでいて、
電話で状況を確認してから行った方がいいお店なのですが、
正月明けの今の時期は意外とすんなり入れるのだそうです。
ということで、暖かくなる前に行ってみてはいかがでしょうか?
おかみさんとの会話も光春の楽しみ方のひとつです。


▼光春 (東京都世田谷区代沢2-45-9 飛田ビル1F) 
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/9423.html (livedoorグルメ)



大きな地図で見る




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はビール純粋令に基づいて作り続けられている麦芽100%のドイツビール、レーベンブロイをいただきました。 ドイツのビールの中では、このレーベンブロイは日本で一番手に入れやすいんじゃないでしょうか。日本ではアサヒビール が販売していること ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はビール純粋令に基づいて作り続けられている
麦芽100%のドイツビール、レーベンブロイをいただきました。


ドイツ レーベンブロイ


ドイツのビールの中では、このレーベンブロイは
日本で一番手に入れやすいんじゃないでしょうか。
日本ではアサヒビール が販売していることからも
わかるように、スッキリとしたビールです。
変な癖が無く飲みやすいので、
いつもと違った味、というよりは、
雰囲気(?)に変化がほしい時には
このレーベンブロイがいいかもしれませんね。


▼レーベンブロイ
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/worldbeer/lowenbrau.htm



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日いただいたのはモンド・セレクションで金賞を受賞してから順調な売れ行きをみせているサントリーのザ・プレミアム・モルツです。 モンド・セレクションで金賞を受賞したというのもあるのでしょうが、このザ・プレミアム・モルツ、今年度は前年度の ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日いただいたのはモンド・セレクションで
金賞を受賞してから順調な売れ行きをみせている
サントリーのザ・プレミアム・モルツです。


サントリー ザ・プレミアム


モンド・セレクションで金賞を受賞したというのも
あるのでしょうが、このザ・プレミアム・モルツ、
今年度は前年度の2倍も売れたそうです。
確かに他の日本のビールにはないクリアな苦味が
おいしいビールです。このビールを飲むと
多少高くても惜しくない、むしろ
とことんおいしいビールが飲みたくなります。


サントリーは2006年の販売目標を
前年度の4倍の500万ケースにすると発表したそうです。
サントリービール目標「プレミアム」4倍増


(ちなみにアサヒビールの熟撰も売上3倍増だとか。
売上の比率で言うと、こちらの方が伸びてるんですね。
ただ、僕は熟撰ではモンド・セレクションで
金賞をとるのは難しいと思います。)



確かに、今はTVCMも矢沢永吉を使って、
かなりイケイケな感じですね。
発泡酒、第3のビールが広がる中で、
こういった高価でおいしいビールも売れて
二極化していくというのは今の流れのようです。



ただ、ビールに関しては二極化なんて
淋しいことを言わずにいろいろなビールが
ありつづけてほしいものです。
高価・高級なことが豊かさではなく、
選択の幅が広いことを豊かさにしたいですね。
今年もいろいろなビールを飲みたいと思います。


サントリーは定番のモルツも1986年の発売以来
初めて大幅に刷新するとのこと。楽しみですね。


サントリー MALT'S?


▼ザ・プレミアム・モルツ
http://www.suntory.co.jp/beer/premium/


▼サントリー 新モルツ
http://www.suntory.co.jp/beer/malts/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日は蜂蜜とスパイスの入ったベルギービール、バルバールをいただきました。 アルコール度数が8%と高いので、ググッと飲むと、ちょっときついかもしれません。少しの甘みと苦みを一緒に感じるビールで似たような味のビールがない分、これはクセにな ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は蜂蜜とスパイスの入ったベルギービール、
バルバールをいただきました。


ベルギー バルバール


アルコール度数が8%と高いので、
ググッと飲むと、ちょっときついかもしれません。
少しの甘みと苦みを一緒に感じるビールで
似たような味のビールがない分、これはクセになりますね。
蜂蜜とかスパイスとか意識せずに飲んでみてください。
寒い夜にゆっくりと飲むにはオススメです。


▼バルバール (オンラインショップ「びあ蔵」)
http://www.rakuten.co.jp/beerzone/392645/382308/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。 今日は先日オープンした丸の内のTOKIA(トキア)にある ベルギービールレストラン「アントワープ セントラル」に行ってきました。 メニューにはベルギービールが解説付きで たくさん載っています。ちょっと変わったところで ベルビュークリークからい ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日は先日オープンした丸の内のTOKIA(トキア)にある
ベルギービールレストラン「アントワープ セントラル」に行ってきました。


アントワープ セントラルのメニュー


メニューにはベルギービールが解説付きで
たくさん載っています。ちょっと変わったところで
ベルビュークリークからいただきました。


ベルビュー クリーク


ベルギービールのお店らしく、専用のグラスと
コースターも出てきました。
ベルビュー・クリークはチェリーの入ったビールで
カクテルのように飲みやすいので、
女性にもオススメのビールです。


ただし、このお店に来たら、是非飲みたいビールがあります。
日本ではここでしか飲めないというレフ・ブラウンというビール。
レフ・ブロンドは何度か飲んだことがあるのですが、
レフ・ブラウンの樽生は初めてです。


レフブラウン


なかなか味わい深くておいしいビールでした。
スタウトやポーターが好きな方にはオススメです。


そしてこのお店のオススメだという
ムール貝のヒューガルデンビール煮をいただきました。


が、中身が…


さみしいムール貝


貝殻?と思うほど、中身が小さくてびっくり。
中身が大きくないとソースと絡まないし、
ジューシーなおいしさが味わえないし、かなり残念。
時々、大きいのも入ってたんですけどね。


ということで、このお店、
ビールやお食事の値段は丸の内価格で
若干高めなのですが、クオリティが
見合っていない気がしました。
「このお店に来たらこれを頼まなきゃ!」みたいな
どこにも負けない名物メニューを開発して
がんばってほしいお店です。


ベルギービール初心者の人が行くのであれば、
メニューも解説付きだし、他のベルギービールの
お店とは違って店内も雰囲気も明るいので、
いいかもしれません。


▼TOKIA(トキア)
http://www.marunouchi.com/top/tokia.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はアメリカのMickey'sというビールをいただきました。 ビールらしくなく、清涼飲料水みたいな瓶が特徴です。栓も栓抜きではなく、ペットボトルの蓋みたいになっているので手で開けます。 飲み応えはスーパードライみたいな感じなので、スーパード ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はアメリカのMickey'sというビールをいただきました。


アメリカ ミッキービッグマウス


ビールらしくなく、清涼飲料水みたいな瓶が特徴です。
栓も栓抜きではなく、ペットボトルの蓋みたいに
なっているので手で開けます。


飲み応えはスーパードライみたいな感じなので、
スーパードライが好きな人にはオススメできる
ビールだと思います。ただ、これだったら
スーパードライでいいような気もします。
やはりアメリカの乾燥した土地で
グイグイ飲みたいビール、という感じなんでしょうね。


この「ミッキービッグマウス」という名前。
日本語のラベルに書いてあったのですが、
海外のラベルを見ても、どこにもマウスとか
書いてないんですよね。
(蜂のイラストはあるのですが…)
どこがどうして、ミッキーマウスみたいな
名前になってしまったのか、不思議です。
不思議なビールです。


▼MICKEY'S
http://www.mickeys.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はアメリカのアンカーポーターをいただきました。 ポーターなのでコクのあるビールなのですが他のポーター系に比べて、尖っている印象でした。ギネスやガージェリー スタウトに比べて重厚感はないものの、変な雑味や安っぽさはないのが特徴的で、 ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はアメリカのアンカーポーターをいただきました。


アメリカ アンカーポーター


ポーターなのでコクのあるビールなのですが
他のポーター系に比べて、尖っている印象でした。
ギネスやガージェリー スタウトに比べて
重厚感はないものの、変な雑味や安っぽさはないのが
特徴的で、これが好きな人はハマるんじゃ
ないだろうか、と思います。


アンカーのビールは基本的にちゃんと特徴があって
おいしいので、アンカーポーター以外にも
アンカースチームやリバティエールなどなど、
おいしいビールが揃っていますので、
見つけたら、是非飲んでみてほしいビールです。
(って、個人的にはアンカー リバティ・エールは
かなりお気に入りのビールなのですが、
まだ紹介していませんでした!
近々紹介したいと思います!)


▼アンカーブルワリー
http://www.anchorbrewing.com/



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どうも、麦酒男です。今日はイギリスの有名ビール、バス ペールエールをいただきました。 飲みごたえ、なし。味、特徴なし。おいしくないけど、イギリスのフィッシュアンドチップスには合うような気がします。雰囲気? どうでしょうねぇ、個人的にはビールというよりはこれ ... 続きを読む

どうも、麦酒男です。
今日はイギリスの有名ビール、
バス ペールエールをいただきました。


イギリス バスペールエール


飲みごたえ、なし。
味、特徴なし。
おいしくないけど、
イギリスのフィッシュアンドチップスには
合うような気がします。
雰囲気?
どうでしょうねぇ、個人的にはビールというよりは
これしかないなら、という感じで飲む飲料、
といった風に感じてしまったのですが…。
みなさんはいかがでしょうか?
ちなみに日本ではアサヒビールが販売しています。


▼バス ペールエール
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/worldbeer/bass.htm



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

あけましておめでとうございます。1月1日で30歳になりました、麦酒男です。2006年もよろしくお願いいたします。 さて今日は、お正月ということで特別に!?大麻種子エキスが入っているというオーストリアのビールです。 変な苦みを感じます。ただのビールであれば、ちょっとお ... 続きを読む

あけましておめでとうございます。
1月1日で30歳になりました、麦酒男です。
2006年もよろしくお願いいたします。


さて今日は、お正月ということで特別に!?
大麻種子エキスが入っているという
オーストリアのビールです。


オーストリア HEMP


変な苦みを感じます。ただのビールであれば、
ちょっとおいしくないかなぁ、なんて思ってしまうのでしょうが、
大麻種子エキスが入っているという前知識があると、
「これが大麻種子エキスの味なのか…」などと思ってしまいます。
実際どうなんでしょうか。ただ、ビールとしてのおいしさで言うと
雑味として感じてしまうような味になっています。


ただ、大麻入りということで盛り上がると思うので…
いや、えっと、大麻入りということが話題になれば
盛り上がると思いますので、
新年会などイベント用のビールとしていいかもしれませんね。
あ、実際には盛り上がったりハイになったり、
気持ち悪くなったり、そういうことはありませんでした。



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote